タグ:うさぎ ( 9 ) タグの人気記事

 

今ひとつ当たりがない

おおお、もう今日で9月が終わりますね。
子供が出てくると、なかなかゆっくり楽しめなさそうなことに、読書と映画鑑賞があると思いますが、この数ヶ月もけっこう映画を見ました。

先週は「ミス・ポター」を見たし、その前はマイケル・ムーアの「シッコ」、そして8月には「トランスフォーマー」も見たけれど、これは胎教的に失敗でした。

ズキューン、ドカーン、バーンと、大画面&ドルビーサラウンドで展開される、ロボットたちの過酷な戦闘シーンに、おなかの中もビクビクしっぱなし。
あんまり前知識なく見た夫も、おんなじタイミングで隣でビクビクしており、ああ親子だな~と思ったものです。
「すまんね、あんなハードな戦争ものとは思わなかったんだよ」
と、上映終了後、夫婦で胎児に謝ってみました。

昨日は、地元で花火大会がありましたが、小さい子供というのは、やっぱり爆発音が怖いみたい。うわわーんと、あちこちで泣いている声が聞こえました。
うーん、こりゃあ、来年も会場近くでは見られないかな?

「シッコ」「ミス・ポター」は、胎教的には大丈夫だったんだけど…。
感想としてはどちらも、無難な出来というところ。

「シッコ」は、アメリカの医療保険制度の問題を突いているわけですが、いつものムーア的アプローチで、映画手法としては新鮮味がない。
最後、仮想敵国であるキューバに乗り込んでいったところだけ、おお、映画だぜ、という感じで、ちょっと興奮しました。
でも、カストロの娘がインタビューに出てくるあたり、うーん、ちょっと左寄りのつながりがあったのかな、と思わせちゃったりして、もったいない。

医療保険会社の許可がなければ、新薬も試せないし、手術も受けられないという、アメリカの医療制度の現実には、お口ポッカーン、ひどすぎるね、と呆れるしかないのですが、日本人も笑ってはいられない。
映画に出てきたフランスやイギリス、キューバという国に比べれば、日本だって遅れている。
妊娠・出産で病院を利用するときは保険が利かないし、これからは高齢者の負担額が増えるらしいし、そんな弱いところにばっかり、お金を削減するというのは、おかしいじゃないか。
そのへん、自身も高齢者である福田新総理がどう処理していくのか、見ものではあります。ま、あんまり期待してないけどね、正直。

「ミス・ポター」は、ピーター・ラビットの生みの親、ポター女史の伝記映画です。
レニー・ゼルウィガーが主演しているだけあって、「ブリジット・ジョーンズ」の20世紀初頭版といった感じ。
この頃の上流階級で、女性が結婚しなかったり職業をもったりすると、周囲からのプレッシャーが相当あったのね、ということがよく分かる。
でも、おすぎが「まぁ、上品な映画なんだけど…」と言っていたとおり、それ以上の感想を引き出すものにはなってないんでありました。残念。
あ、でも、動く絵のピーター・ラビットはかわいかったっすよ!
後ろ足で耳の後ろをカカカカカとかくところなんか、うちのうさぎそっくり。
うさぎ萌えの人なら、悶絶ものです。
でもさ、そのせっかく動く絵のキャラクターたちも「動く!」というだけで、例えば劇中劇として独自の物語を生み出すところまではいってないんでした。残念。

出産するまでに、あとどのくらい映画を見られるかな。
もう2本ぐらい見たいけど、おすすめ映画がある方いたら、ぜひ教えてくださいませ。
[PR]

by keikoda2000 | 2007-09-30 22:49 | 映画あれこれ  

めでたい

c0098547_2220218.jpg
本日、うさぎの4回目の誕生日でした。
もう、うちに来て4年か~早いな。
この分なら、子供が生まれて小学校に入るのも、あっという間かもしれません。

この日のために、新しいケージを購入しようとしたのですが、そのプレゼントは間に合わず、しょうがないので、彼女が地球上の何物よりも大好きなニンジンをプレゼント。
ハッピー・バースディだね~v
とナデナデしながらあげようとしたのですが、その直前に、誕生日だからキレイにしなきゃと念入りなブラッシングをしたのがアダとなり、なんだか警戒されてしまいました。

うーん、ペットなんてこんなもんだね。
誕生日なんてことも、もちろん分からないだろうし。

うさぎは家の中で飼って、適切なエサを与えれば(本当はこんなにニンジンをあげてはいけない…)10年ぐらいは生きるようです。
だから、最低でもあと5年ぐらいは、わが家のお嬢様として君臨してくれるかな。

「うさぎはいい、うさぎは気に入っている。だって鳴かないから静かだし」
なんて馬鹿なことを言っている夫には申し訳ないけど、もうすぐギャーギャー泣きわめく、うるさい生き物が出てくるよ。

うさぎと子供の共存、うまくいくといいのだけどなー。
[PR]

by keikoda2000 | 2007-07-28 22:29 | うさぎ  

在宅仕事の欠点

c0098547_15404175.jpg

先週末から在宅仕事でバタバタしておりました。
今日は久しぶりに、近くのパルコに出かけ、おひとりさまランチ&カフェ!
いやー、気分が晴れました。
天気もいいしね。

やっぱり家にこもってばかりいるのって、精神衛生上よくありません。
一番良くない点は、うさぎとの関係が悪化することです。
当然ですが、ヤツも自宅にひきこもり。私も家にずっといて、しかも仕事でカリカリしているとなると・・・

ウサギ「檻から出せー」
私「出すと悪さするからイヤだー」
ウサギ「留守番ならしょうがないけど、あんた家の中にいるんだから出せやー」
私「家の中で仕事しているから、イヤなんじゃー」

という無言のやりとり(ウサギは鳴きません)が、日々繰り返されます。
トイレの外にオシッコしたと言っては怒り、ベッドの下のワンダーランドに逃げ込んだと言っては怒り、キツイ視線ばかり向けていると、ウサギのほうもこっちを見る目つきが険しくなってきます。
これはいかんね。

今日から比較的暇なので、ちょっとは優しくしてやろうと思います。
仲良くしようよ。
[PR]

by keikoda2000 | 2007-03-08 15:47 | 主婦日記  

ぬくぬくポイント

c0098547_11522737.jpg
寒いので、足の間があたたかくて心地よいようです。
自ら進んではさまったら、動こうとしません。
もちろん私より、夫のほうが足が大きいのでより快適です
冷え性だしね、私、ちえ。
[PR]

by keikoda2000 | 2007-01-19 11:55 | うさぎ  

うさぎ馬鹿と鉄道馬鹿

c0098547_23103241.jpg
12月5日、6日は、両親の年賀状作成のため、実家に戻っておりました。
1泊とはいえ、家で留守番させておくのも心配なので、うさぎも一緒です。
うさぎのケージ1.2kg+うさぎ本体2.7kg=約4kg
もの重量。えっちらおっちら運びました。
ああ、いつもなら夫が持ってくれるのに。社員旅行でいなくてヤッホーなんだけど、こういうときはいた方がいいな。なんて思ったりして。

実家のある茨城は都内より寒くて、もう何度も霜が降りているとか。
でも、天気は良かったので、テラスにうさぎを出してみました。
ところが、寒いのか、だだっ広い空間が怖いのか、室内に入りたいと、網戸を鼻でツンツンしてアピールするうさぎ。
情けないねぇ。
まぁ、犬とか猫と違って、うさぎは狩られる方ですから、空間が広ければ広いほど、狙われやすい、ヤバイと感じるようです。
特に天井がなく、空が広がっていると不安な様子。
鷲とか鷹に狙われるような危険を感じるのかな。
先月行った南アルプスの別荘では、テラスに天井がついていたせいか。度胸がつくのも早く、ぴょんぴょん楽しんでいたので、ちょっと推理してみました。

両親は孫代わりに?、このうさぎをかわいがってくれてます。ええ、もうそりゃ馬鹿なぐらいに。
母はうさぎのために、隣の畑からニンジンの葉を無断拝借し(野菜ドロボー?そんなムリしなくてもいいのに)、父はテラスに出たうさぎをニコンで激写していわく、
「かわいいねぇ。以前より、もっとかわいくなったんじゃない?」。

よかったね、うさぎ!
そんなことを言ってくれるのは、父だけかもよ。貴重だよ。


さて、夫は社員旅行in九州から戻って参りました。
愛読している鉄キチ漫画「鉄子の旅」をまねして、熊本~鹿児島間の「肥薩線」を旅してきたということです。
鄙びた木造の無人駅で、頭空っぽにしてきたとか。よかったねぇ。
「鉄子の旅」は今度、アニメ化されるそう。来年はけっこうブレイクするかもしれません。
[PR]

by keikoda2000 | 2006-12-06 23:09 | うさぎ  

もうすぐ出発

c0098547_4384929.jpg
実は、というほどでもないのですが、11日より6日間、モルディブに出かけて参ります。
初めてだぜ、インド洋!
どことも比べられないぐらいキレイという、海を楽しんで参ります。

泊まるのは日本資本のリゾート。ヴァドゥ・アイランド。
島のハウスリーフがきれいで、シュノーケリングだけでも魚がいっぱい見られるらしい。
しかも、ちょっと奮発しちゃいました。泊まるのは水上コテージなのです!
と言っても、シーズンオフだからそんなに高くなかったのですが。

ホテルのサイトはこちら

今日は、旅行のために、うちのうさぎをホテルに預けました。
最近、毛がわりが激しくて、背中に二羽のカモメが飛んでいる状態のうさぎですが、預けるときはいつも申し訳ないなと思い、いざ引き取られてしまうと、主のいないうさぎ小屋が気になって仕方ありません。

さて、このブログはモルディブから更新できるのでしょうか。
行ってみなきゃ分からない。
もし、できたら、南国の風を少しでもお届けしたいと思う所存でございます。
[PR]

by keikoda2000 | 2006-11-10 23:37 | うさぎ  

瑛太はやっぱりいい

ドラマ「のだめカンタービレ」4回目、今日は面白かったですね!

漫画をそのまんま台本にしちゃっているのは変わってないけど、今回はドラマ向きのエピソードだったのでけっこう盛り上がりました。

Sオケのお馬鹿な演奏パフォーマンスは、ドラマならではのアレンジがしてあって思わず爆笑。
オーケストラのバイオリンが面白いことするんです。コントラバスも演奏の合間にぐるっと回したり。実写で見ると、どんなにお馬鹿なことかモロ分かります。

瑛太(バイオリンの峰)の出番が多くて、彼の力でかなり画面が持ってました。頑張っているよなぁ。
そんなに演技うまいか?というツッコミは承知だけど、前クールの「サプリ」とは、まったく違うキャラクターになっているのは確か。
映画「嫌われ松子の一生」でも、かなり違うアンニュイな雰囲気で演じていて、途中まで瑛太とは気づかなかったぐらいです。
えらいじゃん。どんな役を演じても印象が変わらないDr.コトーとかウサタクの変身前の人なんかよりはさ。
いいですよね、瑛太。私の周りの30代女子にもファン急増中であります。

それから、原作漫画ファン(もちろん全巻持っている)としてうれしかったのは、のだめ(上野樹里)の愛読漫画である「プリごろ太」のアニメーション。本当にアニメを作ったんだ!そして、ちゃんと原作の二ノ宮さんの絵だし、これはドラマスタッフの頑張りが見えてグッドでした。
この場面で、千秋(玉木宏)までがこのアニメに見入ってしまうのも笑えました。
今回は何度か千秋の弱さ人間らしさが見えてくる話で、そういう意味でも見ごたえがありました。

しかし、竹中直人のシュトレーゼマン(ドイツ人名指揮者役)はちょっと…。
まぁ、付け鼻つけた外見が異様なのはもうしょうがないとして(今さらどうにもできないしね)、指揮の振りぐらい本物らしくしてくれー!
これからどんどん苦しくなっていく予感がします。
あ、でも来週で出番は終わりなのかな?

c0098547_0242716.jpg
さて、明日からだいぶ気温が下がって、冬の気配がしてくるらしいです。
うちの動物も25度ぐらいある贅沢なマンション暮らしのくせに、ちょっと寒がっていたので、フリースの毛布を掛けてあげました。
頬のところを撫でてやると、トロンとして目をつむってしまいます。
かわいいヤツです。このときだけは、ね。
[PR]

by keikoda2000 | 2006-11-06 23:05 | TVあれこれ  

ウサタク発見!

ウサタク、発見しました! 富士通PCのCMに出てくるうさぎのことです。
写真やCM動画が見られるサイトもありましたよー。
うさぎ人間(ウサタク)がムーンウォークしたりフィーバーしたりします。凝っているね。
(しかし木村くんの動画やポスターの映像が普通にアップされているので、ちょっと驚き。WEB露出はNGだったのでは? トヨタカローラのサイトにも画像ないし、ananサイトのバックナンバーの表紙もシークレットシャドウなのに、なぜ????)
http://www.fmworld.net/fmv/usataku/?fmwfrom=usataku

CM制作サイドは、ウサタクをキャラクターとして人気者にしたいらしいけど、うーんどうだろう。
うさぎの顔に人間の体だからなー、しかも実写だし、一目見てカワイイ!とは思わないかも。
NOVAうさにはかなり萌えた私も、今のところ様子見です。
おお、でもファンサイトもありました。ウサタク人気、来るのか???
http://usataku.blog48.fc2.com/

c0098547_2222171.jpg
USATAKUに似てますか?
と思ったら、上記のファンサイトによると、ウサタクのうさぎはフレミッシュ・ジャイアントだそうです。世界最大のゴールデン・リトリバーぐらいあるジャイアントうさぎ。
うちのはミニレッキスです。ちょっと違ったな。

このCMでもうひとつ注目なのは、キムタクと共演しているメガネの女の子ですね。
菊池凛子さん。なんか名前聞いたことあるな、と思ったら、
「バベル」という低予算映画でブラッド・ピットと共演してカンヌ映画祭にも現れ、話題となった人でした。そうですか、今度はキムタクと共演ですか。
CMでは、美人ではない普通の女の子を演じていて、女性の反感買わなそうなサバサバした感じがいい。

そして、話題は変わりFC東京の平山、ついにレギュラー落ちです。
年収の半分ぐらいもするBMWを買ってそれで練習場に通って、「乗り心地はヤバイっす」って興奮しているらしいけど、お前の方がもっとヤバイ。
BMWを売ってそのお金で個人トレーナーでも雇って、出直してこい!
Excite エキサイト : スポーツニュース
Excite エキサイト : スポーツニュース

本日はついに「3日で運がよくなる「そうじ力」」買ってしまいました。
これでまた本が1冊増えた・・・。
どうせ3連休はどこへ行っても混んでいるから、大掃除でもして過ごします。
[PR]

by keikoda2000 | 2006-11-03 23:33 | TVあれこれ  

平和と刺激

c0098547_2353506.jpg
木村拓哉が出ている富士通PCのCMにうさぎが出てきて、それがうちのソックリだという情報をもらったのですが、私がそれ見てないよー。
明日は一日TVの前でチェックします。必ず見てやる!
そんな感じで、相変わらず暇です。

義母の別荘は、八ヶ岳というよりは駒ケ岳の麓にあります。
今日はテラスにうさぎを放して散歩させました。普段うちのマンションでも広いテリトリーを持っているのに、やはり屋外は違うのか、別人(別うさぎ)のようにはしゃいでいました。
若者のような「欽ちゃんジャンプ」を久々に見せてくれたりしましたよ。
喜んでもらえてよかった。
何度か散歩に出かけて、うちのうさぎはあまりお出かけが好きなタイプではない、と思い、お出かけは控えていたのですが、やっぱり人生(うさぎ生)、平和なだけではつまらないのね。
刺激が必要なんだなぁ、と改めて思ったりしました。

さて、今日は「のだめカンタービレ」3回目
うーんうーん、コミカルにしようと頑張っているのでしょうけど、演出がちょっと空回りしてないですか。
瑛太と小出くんをどの場面にも入れ込もうとしているのも無理があり、、、役者が下手ではないだけに、かえって脚本と演出の稚拙さが目立つような。
やっぱり漫画を漫画のまま台本にしたら、ダメなんだよー。間がもたないんだよ。

コミックっぽく、ということにこだわらず、もっと役者に任せてもいいのではないかと思います。こんな変な奴ら、現実にはいないんだけど、ドラマ中ではリアル、っていうところまで行ってほしいな。
映画の「ハチクロ」のほうが、まだその点うまく行っていたと思いますです。ふぅ。
[PR]

by keikoda2000 | 2006-10-30 23:12 | TVあれこれ