浅田姉妹にもの思う

主婦生活と言いつつ、実は有給消化中の身だったのですが、本日をもって正式に10年勤めた会社の所属が終了いたしました。
10年と半年、うーん、長かったね。20代から30代にかけてのある意味一番いい時代を、会社に捧げてしまいました。
でも、楽しかったです。入社時に比べたら仕事もこなせるようになりました。
人間としても多少マシになったのでは?
お世話になった皆さん、ありがとうです。

とは言っても、本日もいつもと変わらない、のんびりデー。
土日に録画したフィギュアスケートのグランプリ戦を見ましたよ。
とにかく素晴らしかったのは、浅田真央のショートプログラム!
すごいよ、真央ちゃん。完璧だよ。
昨シーズンのマイベスト1は、トリノ五輪の銅メダル、サーシャ・コーエンのショートプログラムだったのですが、それに並んだ感じ。
TV中継の解説も言っていたのですが、ただジャンプ&演技をこなすだけではなく、技と技の間が自然につながって、しかも魅せる。素敵です。ため息が出ました。

日本舞踊でよく言うように、自分自身が舞の形になる、舞になる、という感覚なのかな。
安藤美姫にしても、キミー・マイズナーにしても「ジャンプ、頑張ってます。表現力、磨きました」というのが演技から見えてしまうのに対し、全くそう見せない、流れるような構成が実に優美でした。

フリーで失敗して今回は3位でしたが、来年の世界選手権では天下取ってほしいなぁ。
この人と同じ時代に生きてその演技を見られるのは幸せ。
よく歌舞伎の名優や落語家の名人が言われるような、そんな評価がふさわしいスケーターだと思いますです。

ところで、TV中継で気になったのは、お姉さんの浅田舞に対するコメント。
解説の佐藤さんは「浅田舞のいいところはどんなところですか」とふられ、「なんと言っても美人なところ」と答えてました。以上。スタジオの荒川静香は「今年からスケートに専念し、やっとスケーターとしてひとり歩きを始めたところ。去年よりはいい演技になりました」。以上。
おいおい、本当になんかいいところはないのか。
体が柔らかくてスパイラルがきれいとか、表現力があるとか。
やっぱり一度芸能界に転向しようとした人に対しては、業界の目は厳しいのでしょうか。
[PR]

# by keikoda2000 | 2006-10-31 23:50 | 主婦日記  

平和と刺激

c0098547_2353506.jpg
木村拓哉が出ている富士通PCのCMにうさぎが出てきて、それがうちのソックリだという情報をもらったのですが、私がそれ見てないよー。
明日は一日TVの前でチェックします。必ず見てやる!
そんな感じで、相変わらず暇です。

義母の別荘は、八ヶ岳というよりは駒ケ岳の麓にあります。
今日はテラスにうさぎを放して散歩させました。普段うちのマンションでも広いテリトリーを持っているのに、やはり屋外は違うのか、別人(別うさぎ)のようにはしゃいでいました。
若者のような「欽ちゃんジャンプ」を久々に見せてくれたりしましたよ。
喜んでもらえてよかった。
何度か散歩に出かけて、うちのうさぎはあまりお出かけが好きなタイプではない、と思い、お出かけは控えていたのですが、やっぱり人生(うさぎ生)、平和なだけではつまらないのね。
刺激が必要なんだなぁ、と改めて思ったりしました。

さて、今日は「のだめカンタービレ」3回目
うーんうーん、コミカルにしようと頑張っているのでしょうけど、演出がちょっと空回りしてないですか。
瑛太と小出くんをどの場面にも入れ込もうとしているのも無理があり、、、役者が下手ではないだけに、かえって脚本と演出の稚拙さが目立つような。
やっぱり漫画を漫画のまま台本にしたら、ダメなんだよー。間がもたないんだよ。

コミックっぽく、ということにこだわらず、もっと役者に任せてもいいのではないかと思います。こんな変な奴ら、現実にはいないんだけど、ドラマ中ではリアル、っていうところまで行ってほしいな。
映画の「ハチクロ」のほうが、まだその点うまく行っていたと思いますです。ふぅ。
[PR]

# by keikoda2000 | 2006-10-30 23:12 | TVあれこれ  

八ヶ岳の秋

c0098547_21472812.jpg
夫が珍しく連休が取れたので、義母の別荘に来ています。
ところは南アルプス、季節はもう・・・冬?
ただ、こちらでも人里は紅葉にはまだ早いようで木々は緑。森の中にチラホラ見える低木の紅葉やススキに秋の風情を感じるぐらいです。

今日は思いがけず天気がよかったので、八ヶ岳の麓にある平山郁夫シルクロード美術館とかに行ってみました。
相変わらず暇です。
絵画の点数が少ないので、入場料1000」円はちょっと高いと思いましたよ。
(70歳以上はシニア割引で900円って、割引になってる?)

別荘は山中で地上派TVの電波が入りにくい。
ので、今からBSデジタルでフィギュアスケートの中継を見てきます。
液晶テレビなのですが、こうやって一日じっくり見ると、やっぱ欲しくなってしまいます。
ハイビジョンっていいなぁ。今さらだけど。

しかし、怒涛のヨーロッパ長期旅行を終えたばかり、なのに2週間後はモルディブに行くつもりなので、ちょっと倹約いたしますです。
とか言って、土曜はパルコの先行バーゲンで3万円ほど散財してしまったけど。

消費するだけが人生の、このごろです。
[PR]

# by keikoda2000 | 2006-10-29 21:57 | 主婦日記  

日本人魂

c0098547_042536.jpg
新庄はちょっと泣きすぎじゃないですか。
最後の打席に入る前から涙ぐんでいたので、こりゃヤバイなと思って見ていたら、やっぱり「涙のフルスイング、3振!」でした。
そりゃ、ここに至るまでいろいろあったのでしょうが、外人みたいな選手名にしてるくせにさ、思いっきり日本人じゃないかよ。
新庄、嫌いではないだけに、最後の打席は野球選手としてふんばってほしかったです。

サッカーの中田英とは、対照的だよなぁ。
最後まで全力でプレーして力尽きて、すべて終わった後に引退表明した、というやり方とは。
特に中田ファンというわけではないのですが、うーむ、ちょっと考えさせられてしまいました。

本日はヨガのクラスに行って、夕食作りをさぼってしまいました。
夫が文句も言わずにいろいろ作ってくれ、ふむ、やっぱり旨いね。
ダイエット中なのに、ご飯お代わりまでして、平らげてしまいました。

うちのうさぎも最近すごい食欲で、牧草をあげてもあげても、あっという間にカラにしてしまい、物ほしそうな表情で、こっちを見ます。こいつ、自分のかわいい顔を知っているね。

明日からは~、来週からは~家事ちゃんとやります。たぶん。きっと。
[PR]

# by keikoda2000 | 2006-10-26 00:42 | 主婦日記  

爆笑の「肩」ゴール

本日のサッカーU-21日本代表戦、わが地元チーム・FC東京のスター、梶山と平山の2ゴールで、みごと勝利いたしました! ありがとう、皆さん、応援ありがとう。

c0098547_23281898.jpg

私は会場でその試合を見ていました。
本日は水曜で…そして、あいにくと夫が仕事お休みで。
サッカー好きの彼は、今日のU-21代表戦に行きたいと言い出したのです。

U-21?? 知っている選手、誰もいないや。
中国戦なんか面白いのか~?

とは思いましたが、まぁ、私も暇なので、今回はたいした不平も言わずつきあってあげました。

国立競技場に向かう道すがら、
「今日の試合の見所はなんですか」
と聞くと、やはり平山選手ではないかとのこと。
「前の試合でボロクソに言われたからね。今日、活躍しなかったら後がないかも」

うんうん、平山なら私でも知っているよ。
オランダにいたときも全く現地に溶け込めなかったり、FWのくせにゴール前での運動量が足りないって批判されたり、いろんなエピソードから察するに、まぁ、あまりお利口さんではない、って感じだよね。あれだよね、いわゆるモニワ系? どうしてFC東京から代表入りする選手は、こう心配な人ばかりなんだろう。

ということで、私も平山に注目しながら見ていたのですが、素人目にも、どうもヤバイ、平山&U21。
単純なパスミスとかしているし、ボールがよくフィールド外に出てしまい流れが悪い。攻撃の形が作れない・・・ううう、これではW杯の日本代表と同じだよー。
一番上のブース席で見ているオシムも、苦い顔してました。

そして、MFの梶山が先にシュートを決めてしまい、ますます平山の影うすし。
サポーターも、これは後半から交替かなー、などと言っている。

サッカー観戦がそんなに好きなわけじゃないけど、こういう空気って会場にいないと分からないですよね。新聞報道やテレビ中継だと分からない。結果だけ見れば、良かった試合に見えてしまう。

後半に入っても追加点が入る気配もなし。試合内容もつまらないし、ついには平山がシュミレーションでイエローカードをもらってしまう始末。
終了前に「もう帰ろう」と夫をせっついていたのですが、その直後、平山が決めました。
バンザイしながらゴールに突っ込んで、なんと肩で。
「は、ハンド~?」
と、サポーターも目を疑うようなゴールで。大型ビジョンに、その瞬間のスローモーション映像が出るたび、みんなじっと見入って、そして3度目ぐらいで爆笑が起こりました。
よ、よさこい? バレーボールでトスをするときのような手の動きが、間抜けで笑える。

帰らなくて良かった。このゴールが最高の見所だったね。
本当に笑えるので、明日ニュースで流れたら、見てください。

下は朝日新聞のサイト記事。この写真だとあんまり笑えないんだけど。
http://www.asahi.com/sports/update/1025/184.html

そして、平山は代表としての首はつながったんでしょうか。
イエローカードをもらってから、「なんだよ、ふざけんなよ」とキレたように、がぜん攻撃的になった彼。その単純さがFWとしてはいいと思うのですが。
[PR]

# by keikoda2000 | 2006-10-25 23:31 | 主婦日記  

NEWS ZEROに注目

今日から携帯電話のナンバー・ポータビリティが始まったのですね。
ふーむ、日本語で言うと「携帯番号持ち運び制度」って言うんだ。ちょっとかっこ悪い。
だいたい「番号」は「持ち運び」できるのか??

各ニュース番組が、ソフトバンクの無料通話プランの衝撃を伝えている中、
日テレの「NEWS ZERO」では、初日の今日さっそく乗り換えた人にインタビューしていて、
逆に、ソフトバンクからドコモやauに変更した例ばかり映していたよ。
「ソフトバンクは電波が悪いので・・」「ソフトバンクだと自宅でつながらなくて」「メールの着信が遅いので、逆にドコモに戻ります」
そんな人ばっかり。本当のことなんだろうけど、なんか笑いました。
何か番組の政治的事情でもあったのかな。

この秋リニューアルした報道番組で、私が一番注目しているのが、この「ニュースZERO」です。
まず番組名、まずいよね、「ニュースなし」って、微妙だよね。
こんなタイトルにしてしまったことからして、ゆるい。
そして、メインキャスターの村尾さん。彼と画面ごしに見つめあっていると、必ず笑ってしまいます。そんなに真面目な顔しなくていいのにー。
いや、頭が良くて良識のある上品な人なんだと思いますよ。でも、笑える。

さらに、この番組は「曜日別キャスター」なるものを設定しているのですが、
まずいよ!水曜日。一茂だよ。
先週は、北朝鮮の核問題について、村尾さんから質問を受けて答える形になっていて、
「長嶋さん、どうでしょう。この動きから北朝鮮のどんな意図が読み取れますかね」
って、そないなこと聞かれても、一茂だよ。ムリだよ!

日テレはなんとか彼を有効利用したいんでしょうが、スポーツのみに限定したほうがよいのでは?

HP見たら、曜日別キャスターのブログでも、一茂だけ、なんにも書いてないしね。
やっぱし。
それに比べ、月曜の櫻井くんの優秀&真面目なこと。
週刊誌にも書いてあったけど、スタジオでのフリップとか差し棒の使い方も、素人ばなれしていて、やっぱりタダモノじゃない。という気がします。
http://www1.ntv.co.jp/zero/weekly-blog/

ほかのキャスターも川原亜矢子とか知花くらら、とか、ゆるさ満載のニュース番組。
うるさくなくていいですね。ヨガでもしながら見守りつづけていこうっと。

c0098547_23434378.jpg
そして、本日は書店でヨガの本と、西洋美術史の本を買いました。
西洋美術は大学の頃から興味があったのですが、今回ヨーロッパを放浪してまた火が着いた感じ。ドイツでたくさん名画を見たからなー。ありがちですが、私はフェルメールに、いたく感動いたしました。

左は大学時代に買った本、右は今日買った本。
右の本も面白いです。なにより分かりやすい。
「バロックとは、ひと言で言えば大げさな表現のこと」
なんて感じで、雑誌感覚で読めます。

帰国して2週間、何をやっていたかと言えば(家事は何もしていない…)、西洋美術の本ばかり読んでいたのでした。暇ですね。
[PR]

# by keikoda2000 | 2006-10-24 23:43 | TVあれこれ  

久しぶりのジム

今週は、体調改善ウィークということで、さっそく夕方ジムに行ってきました。
いきなり筋トレするときついかもな、ということでスタジオレッスンのみ。
初心者向けヨガのクラスで、これがなんと・・・とっても面白かった!
呼吸法とか体のバランス整えるとか、理屈がよく分かって、納得の1時間でした。

ヨガのクラス、他のを受けたことはあるのですが、そのときはこんなに面白いとは思わなかったので、やっぱり先生によるんだろうな。
今日は丁寧でほめ上手で、何より前向きな、良い先生でした。

今日やったのは、ストレッチヨガとか調気ヨガと呼ばれる類のものと思われます。
あんまりハードではないので、自宅でもできそうだな。
という考えにより、DVD付きの本を買おうと思っております。おすすめのある方、ぜひ教えてくださいませ。
(渡辺満理奈だけはご勘弁を・・・あ、あれはピラティスだった)

夫は「そうやって、そのうち怪しい宗教にハマっていっちゃうんだよね」などと言ってますが、大丈夫。そこまで真面目にやるはずないから。たぶん興味も続かないし。

■本日の感想
ドラマ「のだめカンタービレ」#2

のだめ役の上野樹里ちゃんがとってもいいけど、竹中直人が出てくると、やっぱり全部持って行かれちゃいますね。それにしても、「おいしいプロポーズ」で女性ファンを獲得し、主役級にのし上がったはずの小出恵介くんがまさかの脇役でゲイ役。しかも弾けすぎ。事務所の戦略が良く分からないけど、グッジョブ!
[PR]

# by keikoda2000 | 2006-10-23 23:52 | 主婦日記  

引っ越せない

c0098547_4142945.jpg

駅前に住んでいるので、一日一回は外に出て、駅前を一周してます。

マンションを出て100Mも歩けばすぐ繁華街なので、しょぼい街だけど便利なのは確か。
だいたい毎日パルコと書店、図書館、カフェなどを徘徊します。
そして、気が済んだら夕食の材料を東急ストアなどで買って帰る。自宅まで徒歩3分。
刺激的だったり心躍るようなショップはないものの、まぁ効率的な主婦ライフです。

そんな恵まれた環境なのに、なぜか家にたどりつくと、バタバタしてしまう場合が多い。
ちなみに本日は18時ごろ帰宅して、一瞬フリーズしました。
なぜなら

・夕方から雨になったが、洗濯物を取り込んでいない
・ステーキ肉を買った後、書店で30分遊んでしまった(早く冷蔵庫に入れないと)
・うさぎが餌はまだかと暴れている
・下着がきつくて胸が苦しい
・心なしかトイレに行きたい気もする

この5つの差し迫った状況のどれから打開していくか、決めかねてしまったのです。

とりあえずうさぎは出しておくか、それからえーと、洗濯物はもうどうせ湿っちゃってるし、でも着替えるとベランダに出にくいから今やっとく?トイレに行く前に肉をしまったほうがいいよねぇ。

あまり頭が回らないまま<うさぎのケージを開け><洗濯物を取り込んで><着替えてから><ステーキ肉を冷蔵庫に入れ><トイレに…>行きました。
ふぅ。

実は10月末でマンションの賃貸契約更新で、今度こそ引っ越すか!と夫と話していたのですが、こんな駅近でもバタバタしてしまうのに、これ以上条件が悪くなったら(引っ越したらたぶんなる)、いろんなことをやらかしてしまうんだ、きっと。
そんな気がします。
[PR]

# by keikoda2000 | 2006-10-22 19:44 | 主婦日記  

このブログは…

2006年夏に会社をやめ、結婚10年目にして初の主婦生活を送ることになった「keikoda」の日記です。会社員だったときは残業まみれで、ろくに家事をしてなかったため小パニック状態。
しかし基本的に暇なので、見たテレビ&映画、読んだ本などの感想をメモ替わりに書いていこうかと思ってます。
ごぶさたしている皆様への近況報告にも、なるといいなぁ。

■旅行のブログはこちら http://blog.drecom.jp/keikoda/
[PR]

# by keikoda2000 | 2006-10-22 10:23 | ブログ紹介