<   2009年 10月 ( 2 )   > この月の画像一覧

 

その前にロシア

うーん…
GPシリーズロシア大会の真央ちゃん、演技の出来はともかく、暗い表情なのが気になりますね。
コーチは替えたほうがいいと思うけど、タラソワコーチがなんとかできる問題でもないのかもしれない。
自分ひとりで乗り越えるしかないんでしょうね

がんばって。とは言えないので、こちらは、ただ次の試合を待つのみです

そろそろ女子のFSが始まるなぁ…
[PR]

by keikoda2000 | 2009-10-24 23:25 | フィギュアスケート  

3月のバンクーバー

フィギュアスケート、GPシリーズ第一回戦・フランス大会のことを書きたいなぁ、という気持ちがあるものの、なんだか打ちのめされちゃって、うまくまとめられそうにありません…。

でも、もし、私が韓国のスポーツ紙の記者とかだったら、こういう見出しをつけると思う。

世界女王キム・ヨナがオリンピック・シーズン“ひとつめ”の金メダルを獲得!

本当にいくつ金メダルが取れるのか、って勢いですよね。
陸上で言うなら、ボルト並みのぶっちぎりの強さ。
GPシリーズでもう1つ、GPファイナルで1つ、四大陸選手権…には出るのか? 出たとして計4つ。
そして、3月のバンクーバー・オリンピック。

素晴らしいスケーターの全盛期の演技を見ることができて、この時代に生まれてよかったと思う。
キム・ヨナ選手の演技が始まると、もうそうとしか思えない。

もちろん、浅田真央選手を応援しているから、圧倒されるだけじゃなく、「ああー、これでもう、真央は金メダルは無理だ~」と落胆しちゃうわけだけど、自分は何に絶望的な気分になるのか、と考え込んでみたところ、これが3段論法というか、けっこうごまかしようのない絶望なわけですよ。

<現状>今のままでは五輪で真央はヨナに勝てない

<今後の展望>じゃ、今シーズンこれから調子を上げていったら勝てる? 点数計算的には勝つ可能性もあるけど、その可能性はかなり低い。パーフェクトな演技をしても、僅差で負けるんじゃないか。

<もしも…>キム・ヨナ選手が途中で不調に陥ったとしても、彼女が大崩れするとしたら、よっぽどのこと(ケガとか)だから、そんな状態のヨナ選手に勝っても、あんまりうれしくないよね

ということで、この先、どう転がっても、五輪中継を見ながら、ヤッター!と喜ぶことにはなりそうにないのでした。

今後、オリンピックまでに奇跡が起こるとしたら、私はコーチを替えるしかないと思う。
タラソワコーチとの関係は悪くなさそうだけど、昨シーズンの不調に引き続き、来週のロシア大会でも調子が上がらなかったら、コーチと選手の相性が悪いと判断するべきでは?
それに「真央は大人の魅力を出さなきゃいけない」とコーチは言ってますが、まぁ、それもありとして、SPもFSもロシア系のジャカジャカした音楽なのは、どうかと思うのです。
真央はまだ19歳。少女っぽい魅力の演技でも、全然問題ないのでは?
ヨナ選手がFSの曲を「大好き」と言っているように、真央自身が好きな曲を使えばいいと思う。それが大人っぽくない曲でもいいじゃないか。以前SPで使ったショパンのように。

やっぱり真央は五輪の大舞台でヨナ選手に「負けて」、本当に悔しい思いをして、そこを乗り越えて、本当に強いスケーターになってもらいたいです。

そう思うと、4年後にヤッター!と叫ぶために、このシーズンは見逃せない、楽しみな半年間だな、とも思うのでした。
本当は、まだちょっと打ちのめされているんですけど…

Excite エキサイト : スポーツニュース
[PR]

by keikoda2000 | 2009-10-20 00:49 | フィギュアスケート