<   2009年 08月 ( 1 )   > この月の画像一覧

 

ニッポンの夏、グランデの夏

c0098547_1273469.jpg











すっかりごぶさたしてすみません…。
7月から、出版業界恒例、恐怖のお盆進行にがっつり巻き込まれ、仕事しているか、グランデ君の面倒見ているか、暑さに負けて寝ているか、という三択の日々を送っておりました。

ようやく、先週末から夏休みっぽい感じになり、グランデ君を連れて、実家に帰っています。
約10日間のかつてない長期滞在ですが…もう既に保育園が恋しいよー。
いや、グランデ君じゃなくて、私がね。
全国のお母さんの悩めるところでしょうが、子供の夏休み=親の夏休み、ではなく、子供の夏休み=親の休みなし、ですよね。
本とかいっぱい読みたかったのに、遊んで遊んで攻撃のグランデ君に負け、全然読めてないし。
映画も観てないし、オムツ取れていない子を連れてプールにはいけないし、なんだかまったく夏休みっぽくない。

と言いながら、普段、保育園にお任せ状態であるグランデ君との絆をここは深めなければならない!
とは思って、いろいろ近場にお出かけしております。

8日の夜には花火を見たし(開始時間に着いたのに、余裕で見られてラッキーでした)
9日にはお庭でプール遊びをしたし(ところが、これでトビヒが広がり大騒動に…)
10日には近くにできたアウトレットに行ったし(グランデ君の帽子を600円で購入)
11日には交通公園にあるSLを見に行ったし(しかし、グランデ君、全然喜ばず…)
12日には広い公園で紙飛行機を飛ばしたし(おじいちゃんの趣味を兼ねて)
13日には、暑いさなか、公園でセミの抜け殻を見せてあげたし(グランデ君、泣き出す寸前)
そして、今日はおしゃれカフェでランチをし、その後、ショッピングセンターのペットショップで犬のレンタル散歩を体験してみました。

今日で1歳10ヶ月になったグランデ君は、最近すっかり「怖いよー」が口癖に。
歯磨きを無理やりしても「こわいよ」
蚊取り線香置きの金魚形の蓋を見ても「こわいよ」
真っ暗な道に置き去りにしても「こわいよー」
さぞや喜ぶだろうと思って、SLを見せても「こわいよー」とベビーカーから降りようともしない
小学生が喜んで捕獲しているセミを見ても「こわいよー」
今日も、かわいいシーズー犬をレンタルしたのに、「こわい」「こわい!」と近づこうともしない。それでも、30分のうちに慣れて、最後はちょっと触ってくれたので、まぁ良かったのだけど。

今これだけ「怖い」を連発するということは、あれでしょうね。これまでは逆に「怖いもの知らず」だったんでしょうね。
保育士の資格をもつ妹いわく、今はアミニズム、万物に生命が宿る、という感覚になっているそうで、恐れ敬うというか、そんな距離感が生まれているんだとか…。
だから、公園の隅に置いてあるSLとかセミの抜け殻は、ある意味「死んでしまったもの」だということが、直感的にわかって「こわいよー」なのかも。

母ちゃんも「怖いよ」と言われないように、なるべくニコヤカにしていたいと思う所存でございます。
今のところ言われてませんけどね、「いやよー」とはしょっちゅう拒否されてますが。

皆様、夏も残りわずか、というか夏らしい夏が来ず、既に秋っぽい気候になってしまってますが、楽しくお過ごしくださいませ。
[PR]

by keikoda2000 | 2009-08-15 01:34 | 1歳児との生活