<   2008年 08月 ( 5 )   > この月の画像一覧

 

狼少女にならずに済んだ…やはり突発性湿疹

報告します。グランデ君、やっぱり突発でした。
突発性湿疹
赤ちゃんが初めて高熱を出したときは大抵コレ、という説を出産前からインプットしていたせいで、グランデ君が発熱するたび「もしかしたら、突発かも」「今度こそ突発かも」「これもう絶対突発~!」といい続けていた私。
夫から「お前は狼少年か!」とツッコみいれられる始末です。

でもね、今回はほれ、本当だったでしょ。
グランデ君を抱っこすると、いつになく体が熱かったんだもの。熱以外に風邪らしき症状もなかったんだもの。
「熱が39度台じゃないから違うのでは?」「少しノドが赤いから風邪なのでは?」という意見もありましたが、母の直感、今度こそ的中。

いやー、でもある意味よかったです。
「こ、今度こそ突発に違いない」と思ったので、あえて病院からもらった抗生物質もあげてなかったのです。ドキドキ…。
でも、熱が下がっても湿疹が出ないので、ゲゲゲやっぱり風邪だったの?薬あげなくてゴメンよ~グランデ!と心の中で懺悔していたのでした。ふー。

さて、以下は突発が気になるお母さん向け。

私が頼り~にしている「育育辞典」によると…症状としては
「39度ぐらいの高熱が3日ほど続き、下がると同時に、もしくは熱が下がってから半日ぐらいして、おなかを中心に赤い湿疹が出る。湿疹が出ている間は赤ちゃんは不機嫌になりがち」
ということなんですが、うちはちょっとイレギュラーなかかりかたをしました。

1日目 午後から38度前後の熱
2日目 朝は38度台、夕方から39度台 便がややゆるい
3日め 朝は37度台、夕方から39度台(最高39度5分) 便がややゆるい
4日目 朝から37度台でほぼ平熱に
5日目 平熱。保育園登園。元気に遊ぶ
6日目 平熱だが、朝からボーとしてグズる。午後38度台の発熱。夕方から湿疹出る

という経過だったので、「熱が下がると同時に湿疹が出る」というパターンに当てはまらなかったのです。熱が下がってから、なんと3日目に出てきました。
夕方、いつもどおりに保育園に行くと、保育士さんが、
「お母さん、グランデ君やっぱり突発ですよ、ほら」
と服をめくって見せてくれました。

おへそのちょい上から、腰まで、赤いまだらの湿疹。凹凸がある感じではなく、皮膚がまだらになっている感じでした。
その後、腕の付け根や太もも、頬にも湿疹が出て、9日目の今日はだいぶ薄くなったけど、写真のように、凹凸が出てきて写真のようにポツポツになっています。
c0098547_23272056.jpg

それにしても突発性湿疹というのは、個人差が大きいらしくて、熱は出るけど湿疹は出ない、湿疹はできるけど発熱しない、というパターンもあるらしいです。うーん。

うちの場合、熱は出たけどその間機嫌は良かったし、湿疹も軽めだったみたいで…突発恐れるに足りず!という感じでした。よかったよかった~。
[PR]

by keikoda2000 | 2008-08-31 23:59 | 0歳児との生活  

こんな格好でレム睡眠

c0098547_10411893.jpg

昼寝のとき、ちょっと目を離したら、こんな格好になってました。
バタフライの途中で力尽きてしまった感じ。
そしてこの後、ブリッジの姿勢のまま1時間グーグーとお休みに…。
よくこんな格好で寝られるなー。首に体重かかって重くないのかなー。
改めて写真を見ると、手のひらも裏返ってますね。芸が細かい!
それにしても寝にくそうです…。


さて今週は、日曜から高熱が出て、3日間保育園をお休みしたグランデ君です。

39度台の熱だったので、「すわ、いよいよ突発性湿疹か!」と大騒ぎ。
生後6ヶ月から2歳までにたいていの子がかかるという、高熱と湿疹の病気です。
「すごい熱で、突発かもしれないんですー」と保育園に電話するも、「あーハイハイ」という感じで保母さんたちは冷静。
「熱が下がって湿疹が出てみないと、分からないですからね。湿疹が出たらお医者さんの診断を受けてくださいねー」

そりゃそうだよね。これまで高熱を出すたびに「突発かも」「突発らしいんです」と言ってきた私。でも、たいがいただの風邪でした。
オオカミ少年ならぬオオカミ少女扱いです。しょうがない。

そして、今回も3日間高熱が続いたにもかかわらず、熱が下がった後、湿疹は出ず…。

ただの風邪みたいでしたが、39度5まで熱が上がったときは、体がカッと熱くなっていて、ちょっと怖かったです。
本当に突発にかかったら、もっと熱が出てしまうのかなぁ。嫌だなぁ。
[PR]

by keikoda2000 | 2008-08-29 10:41 | 0歳児との生活  

生後10ヶ月でもうキッズ

オリンピックの感想から
今日の女子ソフトボール、日本対オーストラリア戦は……「俺を殺す気か!」(c星野監督)
17時半=グランデ君を保育園から連れ帰って
18時=離乳食を食べさせ
19時=ミルクを飲ませ
19時半=お風呂に入れ
20時=薬を飲ませて、しばらく遊んでやり
21時=寝付かせる
までずっとやってました。延長になったうえ、何度も危ない場面があって、TVを消せなかった。
日本が勝ったから良かったけど、勝てなかったら、疲れ損でした。

オーストラリア代表のユニフォームが、マリンブルーとイエローのおしゃれなデザインで、見ているだけで楽しかったです。
選手の胸に入っている「オーストラリア」のフォントなんかもセンスいいし、ラメががってて光るヘルメット、キャッチャーの装備なんかも色が統一されていて素敵。
「ナイスユニフォームの金メダル」を贈呈したいです

写真はこちら→ 

Excite エキサイト : スポーツニュース


c0098547_23551984.jpg
10ヶ月になったグランデ君です。
体重が10キロを超え、ハイハイも高速になってきた~と思ったら、あっという間に、つかまり立ち。ソファやベッドの柵につかまって、イチニイサン~の間立てるようになった!
と思ったら、1週間ほどで、ほとんど永遠につかまり立ちできるようになりました

10ヶ月の子って成長が早い!

やっぱりハイハイをしだすと、足を使うから、それによって脳が目覚めるのかな?
9ヶ月までは全然反応のなかったお手フリ「バイバイ」も、あっという間にできるようになりました。
「ダメ」と叱れば分かるみたいだし、「まんま」「いやいや」みたいなことも言う。
言語能力も上がってきてるようです。

ためしに、まだ早いかな、と思いつつ、乗り物を買ってあげたら、フラつくこともなくご機嫌で乗っています。

いやー、成長の早さに驚くばかりだよ。
もうベビー=赤ちゃんじゃないね、キッズだね。

あと2ヶ月で1歳ですが、この分だとお誕生日の前に歩き出すかもなぁ…
ちょっと寂しい気もする今日この頃です。
[PR]

by keikoda2000 | 2008-08-21 00:09 | 0歳児との生活  

オリンピックで気になること

c0098547_12281760.jpg
日曜はベビーカーを押して高尾山に行ってきました。
夫の休みがあまりないので、近場にワンデイ・トリップ。標高500メートルとはいえ、けっこう涼しくて爽やかでした。
しかし、ミシュランの観光ガイドに紹介されたおかげで、観光客の1割は外人! 昔とは変わっちゃった感じです。

ま、それは置いといて、夏休みどこにも出かける予定のないわが家は、テレビでオリンピック鑑賞ざんまい。
サッカーの予選が先行して放送されていたので、見ていたのだけど、男女とも、うーんうーん。
前半後半見て90分以上、最後にはガックリ肩を落とす、というパターンが続きました。
なんかさ、根本的な問題だけど、サッカーってツラクない? もともとそんなに期待していないんだけど、やっぱり「もしかしたら」って期待するわけじゃないすか。
なのに、試合が進むにつれ、じーわじーわと「ああ、日本やっぱりダメなのかなー」と思わされ、90分後、ホイッスルが鳴って「やっぱりダメだった!」とハッキリ思い知らされるわけですよ。
これは見ているほうとしても、心理的にツライ。

それに比べて、柔道とか水泳はいいね! たとえ負けても一瞬の勝負、なんかスッキリするのです。

そんなヒマな私がオリンピックで気になったこと…思いつくままに

・バドミントン日本女子、ユニフォームが素敵! 特に紺とオレンジの組み合わせがセンスいい。
それに比べて、ダブルスで負けた中国のペアは、なんじゃこりゃーといいたくなるようなユニフォーム。蛍光イエローのトップに真っ赤なパンツだよ。大きさもダブダブでなんか空気をはらんで動きにくそう。夫いわく「掃除のおばさんみたい」。負けたのはユニフォームのせいもあったのでは?

・それに対し、サッカー日本代表のユニフォームは最悪。特に全身蛍光イエローのキーパー。なんだよ、目くらましでも狙ってんのかよ

・水泳平泳ぎの北島VSハンセン。今回はハンセン自滅してましたが、ビジュアル的に、少年ジャンプ漫画の熱血主人公とライバル外人って感じのイメージがたまりません。そして最後には主人公少年が勝つのだ、ライバル外人がそれを祝福するのだ…友情!努力!勝利! うーん、定石どおりの展開。

・体操は岩崎央、というカメラマンさんの写真が素晴らしいです。美しいです。
朝日新聞のサイトで見られます→

今後楽しみなのは、バドミントンのダブルスと、シンクロのペアかな? シンクロペアは双子ペアがクローン人間のようで笑えます。いや、すごいんですけど。楽しみです。
[PR]

by keikoda2000 | 2008-08-11 13:04 | TVあれこれ  

暑中お見舞い申し上げます

c0098547_10485720.jpg
キラリと光る~ハナミズ。
写真でも分かるように、まだちょっと風邪気味のグランデ君です。
2週間続いた下痢がよくなったと思ったら、また気管支炎が勃発!
もはや病院の常連客、小児科の診療室に入るときも「まいど~」と声かけています。先生も笑ってくれました。
「グランデ君は免疫づくりに忙しいんだね~」

しかし、あまりに病気が続くので、ちょっと不安になった先生。
「体重測定しておきましょう!下痢が長く続いたから、やせちゃっているかもしれない。見た目もちょっとスッキリしちゃったし。えーと、2週間前が9900グラムだったから…」
乳児が体重減るのは良くないことなので、私もちょっと心配になりました。まぁ、もともと太りすぎだから、ちょっとぐらいやせてもいいかな。

のせてみました、体重計。
ピコーン!と音がして、表示された数字は
10120
おおおー、ひと桁増えてんじゃねーか。
しかも、1週間に100グラム増えるというペース、全然落ちてません…。
「あー、これなら心配ないね」
と苦笑する先生。そうですよねぇ、まったく。

ということで、病気がちながら、まったく食欲衰えず、離乳食も3回になって、絶賛成長中です。
寝るときも写真のように、スカーと寝ています。頭に汗びっしょりかくし体が大きいので、一緒に寝ていると暑苦しいです。

私は仕事がお盆進行で、今週はちょっとばかり忙しい感じに。
8月はどこに出かける予定もなく、なんだかつまらない。
月の後半は遊び倒したいなぁ…!
[PR]

by keikoda2000 | 2008-08-05 11:02 | 0歳児との生活