<   2008年 07月 ( 8 )   > この月の画像一覧

 

呪われたドラマ枠

みなさん、見ましたか?
昨夜スタートした織田裕二主演、月9「太陽と海の教室」

勘弁してくれ~とテレビに向かって叫んだのが、2週連続同じ枠ですよ!
キムタク「ピュア総理」の次は、織田「世界陸上金八」かよー。
もうつらい、本当につらい。
なんで、タレントの悦に入った寒い演技を延々と見せ付けられなくてはならないのか。

織田裕二が高校教師を演じているこのドラマですが、冒頭からもうすごい。
なんてことのない、湘南のビーチで、孫が溺れたと叫ぶおばあさん。
天候晴れですよ? 平日の朝8時ですよ? なんで幼稚園児(ぐらいの子)が2人も海で溺れてしまうのか。おばあさんはどうして海に入ったとき止めなかったのか。

なんてリアリティは追求しなくていいんです。
だって、次のシーンを映像化したいだけだから。
救助したほうがいいのか、迷っている高校生たち。そのとき、海の中からザッパーン!現われます。
裕二が、両肩にひとりずつ子供を担いで、ぐはーっという表情で現われます。
はい、この絵をやりたかっただけ(たぶん裕二が)。
あのー、子供にワカメとか海草とかついてんですけど。
スーツ姿で、ずいぶんすごい救助してますねぇ。

もちろん子供たちは助かるわけですが、驚いている高校生を尻目に、裕二、つぶやきます。
「また、やっちまった…」
へー、こんなことしょっちゅうやってんだ。

もうどん引き度75%。
その後、学園に現われた新任教師・裕二は、授業で勉強を教えない、お前ら将来何になりたい? よし、今日の授業はにらめっこだ。これから俺とにらみ合って目をそらしたほうが負けだ。
などと、熱い展開を見せてくれます。
そのうざったさたるや、金八どころではありません。
もう、どうでもいいや~。

途中でチャンネル変えました。
それで、やっと心拍数が落ちて、ほっとしたよ。

「CHANGE」衝撃の最終回といい、月9はなんか「勘違いヒーローもの」枠になってしまったんでしょうか。
でも、両方とも視聴率いいんだよな…。
みんなこれを本当に面白いと思っている?
私はギブです。仕事のこと考えれば見ていたほうがいいけど、もう無理。
だって健康のほうが大事だもんね。
[PR]

by keikoda2000 | 2008-07-22 12:31 | TVあれこれ  

ビビリキャラ

c0098547_22412972.jpg
今日はボールプールで大泣きです。喜怒哀楽の激しいヤツだなぁ。

おなかの調子は一進一退というところ。
下痢のきっかけになった風邪はとっくに治っているのですが、1ヶ月ぐらいの長期にわたり、おなかゆるめだったので、一時的な乳糖消化酵素欠乏症に陥っているらしい。
ということで、ミルクはミルクアレルギー用のに変更。
これを飲みつつ、消化酵素が元通りになるのを待つしかないわけで、2~3週間の長期戦になりそうです。

なんかもー、一日中、子供の世話をする生活にも慣れてきました。
仕事がなぁんにも進まないまま、一日が終わっていく。
こんなことでよいのだろうか…。
[PR]

by keikoda2000 | 2008-07-17 22:41 | 0歳児との生活  

iPhoneが実家近くにあった!

c0098547_12443869.jpg
おなかピーピーのグランデ君ですが、基本的には元気なので、お出かけもしております。
昨日は実家近くの巨大なケーズデンキにGO。
初めて子供用カートに乗ってみました。
写真ではご機嫌ですが、乗せてみた瞬間は不安そうに「ふーーん」と泣きかかっておりました。
体が大きいわりに、気弱なグランデ君です。本当にわかりやすいキャラです。

特に何かを買ったわけではないのですが、田舎なのにiPhoneのサンプルが2台も置いてあり、他にお客さんもいないので、思う存分触ってみました。
感想。
こ、これは面白い~!
MAC OS Xを洗練させ小さくしたようなグラフィカル・インターフェイスがたまらなくかっこいいです。
3年前までMAC派だった血が騒ぐ。
ほしいな、ほしいな~。

でも、これって、毎日通勤するビジネスマンで、株価とかウェブとかしょっちゅうチェックする人じゃないと、本当は必要ないよね。
まだ会社にいた頃だったら、間違いなく買っていたけど…。

あー、でも最近刺激がない日々を送っているし、買っちゃおうかな。
一応、わが家は無線LANを構築しているので、簡単にネットに接続でき、使いではあるのです。
でも、そうすると携帯が2台?
誰が新しいほうに電話かけてくれるんだー、やっぱり無駄だ。
[PR]

by keikoda2000 | 2008-07-16 12:55 | 0歳児との生活  

チェンジ衝撃の最終回

いやー、昨夜はビックリしたたまらんかった。
みなさん、見ましたか? 月9「CHANGE」の最終回。
あまりのことに、ひとりテレビの前にいることに耐えられず、各方面にメールしてしまいました。
拷問のようだったなぁ…。
北斗の拳でケンシロウに秘孔を突かれたように、グハグハッと腹を抱えてのたうち回る私がそこにいました。

木村拓哉演じる若き首相が、退任に追い込まれ、その直前にテレビの生放送で国民に語り掛けるわけですが…。な、長い!
20分近くあったんじゃないかなぁ。ひとりカメラの前で、長セリフをとうとうと語るキムタク首相。
もたないよ!君の演技力じゃ。もたないよ!そんな単純な論理のスピーチじゃ。
元小学校教師という設定なので、「小学5年生にも分かるように」政治の世界のおかしさを語るわけですが、そこには一片の真実もあるわけですが、いやいやいや。

最後には「どうか知ってください」というワンフレーズを多用しつつ、涙ぐんでくるキムタク首相。
それをアップで写すカメラ。
か、勘弁してくれ~。

そのスピーチ部分が最大のアメージングなわけですが、ずっと応援してきた深津絵里演じる秘書官にもアゼンとしてしまった。
政治家を目指し、最終目標は総理大臣であったはずの敏腕秘書がプロポーズされて、あっさり「私の夢はかないました」とキャリアを断念。
おーい!どうなってるんだー。

結局、その場面に象徴されるように、政治の世界を描くドラマではなかった、ということですね。
なのに、イージーな正論「国民のための政治」なんてことを、さかんに言うから、失笑ものになっちゃったんだよなー。

この脚本・主演コンビで、再来年の大河ドラマ「竜馬」をやるという噂もありますが、こんな善人ぶった坂本竜馬なんて見たくないよー。実現したら、どうしよう…。

今週は息子のグランデ君が、胃腸炎によるおなかピーピーゴロゴロになり、またしても保育園は休み。
実家に帰ってゆっくりしております。
[PR]

by keikoda2000 | 2008-07-15 11:46 | TVあれこれ  

あと100グラム!

気分転換にブログのデザインを変更してみました。
もう夏ですねー、梅雨明けはまだかな?

わが家のグランデ君もまだ低空飛行という感じで、今日はウンチがゆるいため保育園はお休みです。
まぁ、私もちょっとコツをつかんできました。
「このぐらい大丈夫だろう」と思っても、具合の悪くなり始めはお休みしたほうが、後が長引かないようなのです。

ちなみに、生後9ヶ月弱で、体重9900グラム、身長72センチになりました!
体重はなかなか大台に乗らない! いや、乗らなくていいんだけど。
保育園で同じクラス、グランデ君の次に大きいK君のお母さんに、体重いくつでしたー?と聞くと、9300グラムとのこと。
がっくり。体重の増え方がだいぶ緩やかになったから、そろそろナンバーワンの座を明け渡すときかな、と思ったのになぁ。

歯が7本生えてて…と話すと、K君のお母さんはビックリしてました。
「うちはまだ1本も生えてませんよー」

うーん、乳児って本当にあらゆる面で個人差が大きいのね。
とにかく何事もゆったり構えて、見守っていくしかなさそうです。
[PR]

by keikoda2000 | 2008-07-11 17:06 | 0歳児との生活  

グチですみません

今朝、息子のグランデ君が10日ぶりに保育園に行きました。
もう、ホーっとしちゃって、脱力状態です。

グランデ君は、4月の入園以来、ほぼ毎月一週間ぐらいの病欠をしています。
これは保育園入りたての0歳児としては、そんなに珍しくないパターンだと思いますが、保育園を休むのはまぁいいとして……
子供が風邪(人にうつる病気)にかかると、ピークを超えるまでは
・友人に会えない(うつすと悪いので)
・ママ友にも会えない(本人はもちろん、相手の子にうつすと悪いので)
・親にも頼れない(老人なので風邪がうつりやすい)
・買い物などにも出かけられない(病児を連れ出せないので)
という状態に陥り、結局、自宅で子供と籠もりっきりになります。
これが私にとっては、けっこうシンドイ。おまけに、
・夫は仕事が忙しく、朝から夜遅くまで家にいない
という悪条件も重なります。
子供の面倒を見るのはまぁ当たり前として、誰とも話せない何処にもいけない、というのが、けっこうストレスになるんだなぁ、とつくづく感じたところです。
誰とも話せない、なら電話でもすれば?という案もありますが、これが看病に追われててその気力もない。でも、気持ちとしては誰かとおしゃべりしたい。

まぁ、社交性ゼロの夫に言わせると、
「一日中家に籠もっていていい? 誰とも会わなくていい? 最高じゃないか!」
ということなのですが、そんな喜ぶのはあんただけだよ。
わが家はどうやら、私が外に働きに出て、夫が主夫するというのが正しい役割分担のようです。
でも、昔一時期、主夫やっていた夫は、家に籠もりきりで、ちょっとおかしくなっていたけどね。

そんな状態なので、幼稚園派のお母さんたち…3歳まで子供を家でひとりで見て、ひとりで看病して…を心底尊敬する今日この頃。
私には無理だ~。
[PR]

by keikoda2000 | 2008-07-08 11:16 | 0歳児との生活  

ほぼ回復?

c0098547_15565310.jpg
やや回復してきました、うちのグランデ君。
土日夫が休みじゃないので、病児とマンションに二人っきり、というのが耐えられず、実家に逃げ帰っております。

実家に帰れば、ジジババはもちろんのこと、叔母さんまで帰ってきて、ちやほやされほうだい。
始めは大人に囲まれてキョロキョロ不安そうにあたりを見回していたものの、だんだん俺ってアイドル?的な自覚が芽生え始め、常に誰かにかまってもらおうとしています。
妹が30年前に使っていた木琴を前にしたら、大喜び。
昨日の夜も9時すぎに、やっと寝付いたかと思ったら、1時間後に起きだして、急に木琴を弾き始めました。
うーん、ウケねらいなのかなんなのか…。
ちょっと寝て、木琴の弾き方に目覚めたんでしょうか。
夜中に乳児がポロポロリンと弾く木琴の音…ちょっとホラーでした。

ところで、この木琴、前述のように妹が小学校時代に使っていたものですが、実は私のものもあったとか。しかも2つとも、クラス名と名前がマジックペンで記入されているのです。
あれ? 小学校の頃、木琴って学校で買わされるものでしたっけ?
そうでもないと、姉妹2人に1つずつ木琴なんて買ってやらないと思うのですが…うーん、でも木琴なんて必修科目になるかな?? そんな昔のことはすっかり忘れている私たち。

九州の小学校だったのですが、真相をご存知の方いらしたら、教えてください。
[PR]

by keikoda2000 | 2008-07-06 16:36 | 0歳児との生活  

世界のナベアツ的看病生活

c0098547_23582027.jpg
今週いっぱい保育園をお休みすることが決定したグランデ君です。
なんと2種類の風邪を続けて発病! 治ったと思ったら、今度は違う風邪にかかっていたのでありました。

熱もなく、おなかがゆるいぐらいなんですけど、大事をとって保育園はお休み。
元気いっぱいでニコニコしているのが救いだけど、母ちゃんは友達とも会えず、スポーツクラブや買い物も行けず、ストレスがたまるよ。

…ということで、世界のナベアツ的発想で決意しました。
家で看病しているときだけ、親バカになります~!
もうかわいいかわいい、うちの子かわいい。どうしてこんなにかわいいの。何しててもかわいいんだよね。たまらんたまらんー。
抱っこしまくるし、ほっぺもスリスリしほうだい、大好きなイナイイナイバアもエンドレスで…期間限定で親バカ全開です。

実はグランデ君のアルバムは作るの面倒くさくなっちゃって、生後0ヶ月でストップしているけど、看病の合間を縫って、再開しよう。
あとは、グランデ君の相手をしているだけで、時間が過ぎてゆくよー、一日があっという間だよ。

ということで、薬飲ませるぐらいのもんですが、看病しかできないと割り切って、後は一切考えないことにしました。
もちろん、家事なんていたしません(これはいつものことだけど…)。
そうすると、ちょっとはストレスも軽減されるもんね。

ふだん保育園におまかせで、向き合う時間も多くはないから、いい機会だと思うことにしました。

そうやって細かに観察していると、うちのグランデ君の行動パターンはかなりお笑い系だということが判明してきました。
おバカ系な感じです。ひとつひとつのリアクションで笑いが取れます。
息子は天然バカだし、親は親バカで、これはこれでけっこう幸せな時間かもしれません。
[PR]

by keikoda2000 | 2008-07-03 01:06 | 0歳児との生活