<   2008年 06月 ( 3 )   > この月の画像一覧

 

楽しみはテレビだけ

金曜から、うちのグランデ君はまたしても気管支炎です。

保育園から電話があり、熱が39度まで上がったとのこと。ひえーと駆けつけてみると、保健室のベッドで珍しくぐったりしておりました。
そのまま病院に直行し、風邪という診断を受け、帰宅しても熱が下がらなかったので、解熱用の座薬をブスっと注入したところ、あっけなく夜には熱が下がりました。
いやー、座薬初めてでした。ちょっとドキドキした。
大の方がその日出てなかったので、どかーんと大爆発するのを待って、その後に座薬入れたからよかったのかな?

というわけで、楽しみにしていた保育園の納涼会も(金曜日)、家にお客さんが来る予定も(土曜日と月曜日)、あわよくば横浜にフィギュアスケート見に行っちゃおうかという計画も(日曜日)、ぜーんぶパアです。

しかも、なんかバタバタするうちに、日曜夜のフィギュアスケート生放送も、ほとんど見逃してしまったのでした。
あ、まずいと思ってチャンネルを合わせたのは既に9時すぎ。終了1時間前。
ステファン・ランピエールのフラメンコ(またか…)からしか見られなかったです。
この日一番の注目だった織田信成選手の復活演技を逃しちゃったよー馬鹿馬鹿。
後から写真だけ見たけど……なんか衣装がスター・ウォーズっぽいな(マーク・ハミル風)。

でも、ニコライ・モロゾフコーチを織田に奪われた?高橋大輔も、ニコライ弟子として今季から織田とコンビを組むことになった安藤美姫も、キレのあるいい演技してましたね。
高橋は「ニコライがいなくても、俺、大丈夫っす」と言わんばかりの挑戦的な振り付けだったし、安藤のボレロはさすがニコライと思わせる色っぽいプログラムでした。
うーん、どうなる今季は。

村主までニコライに指導を受けることになったそうですが……じゃあ、合宿とかは織田・安藤・村主という面子が一緒に? ぜったい和やかになりっこないな。

真央は、ぱっと見、あ、ちょっと太ったのかな、と思うほど、大人っぽくなってたし、ロシアのタチアナコーチともうまく行っているみたいで安心しました。
やっぱり基本的なスケート技術が高いし、器用だから、どんなコーチの色にも染まれるんだな、と感心。

9月からのGPシリーズが待ち遠しいです。
11月のNHK杯in東京はぜひ行きたい! その頃にはグランデ君も1歳すぎ。誰かに預けて参戦するのだ。
それだけが楽しみの今日この頃であります。

Excite エキサイト : スポーツニュース
[PR]

by keikoda2000 | 2008-06-30 10:38 | フィギュアスケート  

リニューする?

c0098547_15324914.jpg
締め切りラッシュが終わって、遊ぶぞ週間に入っております。
映画「ザ・マジックアワー」を観たり(感想は回避)、スポーツクラブに通ったり、読書したり、うーん、しみじみ開放感!
こうやって母親が暇しているときは、病気になんかならない息子・グランデ君です。ピンピンしてます。
まぁ、でも心おきなく遊べるからいっか。

しかし、早いもので、もう生後8ヶ月。
ふと気づきました。離乳食は保育園におまかせのままでいいんだろうか…。
保育園の帰り、同じ月齢の子をもつお母さんに聞いてみました。
「あのー、家で離乳食あげたりしてます?」
「夕食あげてますよー、仕事あるから、どうしても一週間同じメニューになっちゃったりするけど。ずっとポテトのマッシュとかね」
ゲゲ、私やってないよ、と内心焦りつつ、訳知り顔で
「そうなんですよねー、作り置きしなきゃ無理ですもんねー」
などと言ってみたりしたのでした。
おかゆしか作ったことないくせに。

というわけで、土日はもちろん、平日の夜もリニュー食を作らなきゃいけないハメに。
しかし、朝ごはんを保育園の調理室が栄養士さんのプランのもと作って出してくれている安心感があるので、最初から適当でいいや方式です。

おかゆは一週間分炊いて、冷凍してチン!
スープはみそ汁のみそ入れる前とりわけ!カレーのルー入れる前のとりわけ!
ギョーザの具も、調味料入れる前にとりわけて、ブイヨンで煮込んだり。
あとは、コーン100%のフレークをお湯でといたり、ベビーフードの缶詰買ってきてチンしたり。

そんなんでも身を乗り出して、喜んで食べるお馬鹿な息子です。
なに? 母ちゃんの食べている枝豆がほしい? 食っとけ食っとけ。
(うそ、持たせてみただけ)

あまりに底なしの食欲に驚きました。
保育園の記録に、「本当に食べっぷりがよくて、こちらも見ていて気持ちいいグランデ君です」「午前中ウーウー言ってましたが、離乳食をひと口あげたらピタリと泣き止みました」「具合が悪くても食欲全開のグランデ君です。さすがです」などと、書かれていたわけもわかった。
学級だよりには「グランデ君が完食した日」などというテーマで記事が作られていたりするし…。

分かりやすいキャラだねぇ。
ゴレンジャーでいうと間違いなく黄レンジャー。
体が大きくて太っていて食欲旺盛、でカレーが大好きなんだよね。

こんな馬鹿げた大食らいのために、凝った離乳食なんか作ってられっかー。
早くも男子を育てるアホらしさみたいなものを感じている今日この頃です。
[PR]

by keikoda2000 | 2008-06-23 15:54 | 0歳児との生活  

2つの実家を渡り歩いて仕事

c0098547_1140357.jpgおお、ブログ書き込むの2週間ぶりですね。
その間けっこうバタバタと仕事しておりました。取材も多くて、夜間も土日もないような感じで。

なのに!この忙しいときに限って、息子がまた風邪に。
風邪というか、気管支炎なんですけど、夜中に体温が38.5まで上がって驚きました。
仕方ないので、またしても保育園は一週間お休みです。

しかも私は仕事で夜遅くまで作業してるし、実家に戻って仕事していたけど親も風邪ひいちゃうし。
ということで、けっこう修羅場でした。

締め切りラッシュを乗り越え、ひと段落ついたものの、木金もひとつ締め切りがあり、今度は夫のお母さんの家までパソコンを持ち込む始末。

よく私みたいなフリーの仕事は「家で子供見ながら仕事できていいわね」と言われるのですが、本当に子供と遊んだり泣いているのをあやしていたら、その間はまったく仕事ができないし、ちょっとお願いします、と母や姑に子供を見てもらって仕事してたら、
「なにも子供が病気のときに仕事しなくていいんじゃないの? まだ仕事終わらないの」
みたいなことを言われてしまいます。
そんなクレームを聞きながらだと、なかなか仕事に集中できない!
いっそ会社とかに行ってしまったほうが、仕事中はそんなこと言われなくて楽かもしんない。

つまり子供が病気のときに母親が仕事するのを誰も応援してくれない、ってことですね。
よーく分かりました。

熱もすぐに下がった息子は、ミルクをラッパ飲み。
居酒屋のカウンターにいるオヤジみたいな格好で、のん気に過ごしております。
早く丈夫になってくれよ~。
[PR]

by keikoda2000 | 2008-06-14 11:46 | 0歳児との生活