<   2008年 03月 ( 9 )   > この月の画像一覧

 

保育園まであと3日

c0098547_2025969.jpg
あと3日で晴れて保育園生となる息子です。
現在5ヶ月半ですが、寝返りができそうでできない
写真のように足を高く上げて手でつかむところまではマスターしましたが、ゴロンと横に転ぶことができません。
やっぱりお尻が重い?メタボなおなかが重い??
まぁ、でも寝返りしたら、どこにどこまで転がっていくか分からないので、しないうちのほうが楽かな。

体重も9キロを超え、紙オムツもLサイズが小さくなってしまいました。
仕方ないのでビッグサイズという、なかなかスーパー等では売っていないものを入手。おいおいおい、生まれたときは新生児サイズがブッカブカだったのに、わずか半年あまりで、新生児用→Sサイズ→Mサイズ→Lサイズ→ビッグサイズと大躍進かい。

使ってみたら、うん、やっぱりビッグサイズのほうがいいみたい。
大きい分お値段も張りますが…、1枚32円ぐらい。
保育園では布オムツが1枚22円ぐらいで貸してもらえるので、家でも布にしたほうがいっそ安くあがるかも。
えー、1日8枚使うとして80円の差、30日で2400円安くあがる。
布オムツカバーを4枚3000円分購入しましたが、こりゃ2ヶ月で元が取れるね。
布オムツは小のたびに替えると思うので、単純計算はできませんが…。

生後半年は母体からもらった免疫があるということですが、ここまで病気ひとつせず育ってくれてありがとう。ちょっと成長しすぎだけど。
先日も耳をしきりにかいているので「すわ中耳炎か」と思って耳鼻科に行ったら、耳アカがたまっていただけでした。
これから保育園に行ったら、いろいろ病気をもらってくるだろうけど、なるべく大きな病気はせず、たくましく育ってくれよ~。
[PR]

by keikoda2000 | 2008-03-29 20:37 | 0歳児との生活  

アルトゥニアンつながり

世界フィギュア、男子優勝はジェフリー・バトルでした。
4位だった高橋には悪いけど、いやー、うれしいですよかったです。
バトル、かなり好きなので、生中継見ていて、最終滑走で彼の演技が進んでいる間、たまらん!とジタバタしてしまいました。
やっぱりね、4回転ジャンプが跳べるか、なんてことより、滑っているときの美しさ。それがある
選手が好きなのです。
男子だとバトルとランピエールだし、今回健闘した小塚くんの滑りもきれいだと思う。
女子だったらやっぱり真央かな。キム・ヨナとサーシャ・コーエンも好きなのです。
そういうスケーターに正当な評価、つまり世界一になってほしいと、どうしても思ってしまうので、今回のバトルの優勝には納得でした。
彼もトリノ五輪で三位、世界フィギュアでは最高2位。ここは金メダル!がほしいところだったでしょう。
年齢も25歳、なのにいつもキス&クライでは「ハーイ、ママ&ダッド」と呼びかけるいい息子っぷり。昔アイドル映画で人気が出たけどその後はパッとしないハリウッドスターみたいな、分かりやすくちょっと安っぽいハンサムぶり、スケートのセンスはいいのに…ちょっと疑問の衣装センス。全体的に隙がある感じなのが、いいんです。

ちなみに女子優勝は浅田真央、男子優勝はバトル。
この2人はラファエル・アルトゥニアンに師事しているという点が共通しているんですよね(バトルにとっては第二コーチ)。
でも、真央は今回アルトゥニアンから独立し、バトルのときもアルトゥニアンは顔を見せなかった。
ちょっと悲しいな。どこかで教え子2人の優勝をひそかに喜んでいるのかな。

2位だったブライアン・ジュベールは、去年と同じように、4回転を1回だけにして、作戦失敗でしたね。バトルをなめていたのかな。
まぁ、でもバトルは去年フリーが良くなかったからしょうがない。
ジュベールは今季体調が悪かったのに、最終戦であれだけジャンプを跳んだのはすごいし、芸術点(プログラムコンポーネンツ)でも実はバトルよりいい点を取っているし、でもなんだか応援したくならないのはどうしてなんでしょう。
実況アナが「(圧倒的な強さで)会場を支配しました」と言ってましたね。
そういうことなのかな。
「これでどうだ!」と言いたげな演技が、応援する気をそぐのかもしれない。
そういう意味でもバトルは、強いんだけど繊細さのある演技で、観客をひきつけるんでしょうね。

高橋は、ここで天下取らなくてかえってよかったのかも。
世界一になりたいというモチベーションを持ち続けて、こういう失敗の経験を積んで、ぜひ二年後に金メダル取ってくれい。
楽しみにしてます。

Excite エキサイト : スポーツニュース
[PR]

by keikoda2000 | 2008-03-23 12:58 | フィギュアスケート  

バスケかプロレスか

世界フィギュア、真央が優勝しました!
いやー、よかったよかった。
と単純に喜べるはずもなく、演技冒頭プロレスのドロップキックみたいな姿勢でステーンと転んだときは、TV中継見る前に情報があったにもかかわらず、息をのみました。
去年は世界フィギュア、会場で(妊娠3ヶ月で)見ていたわけですが、良かった、これ今年で。
あんなの会場で見てたら、心臓が止まったかもしれない。妊娠にも影響あったかもしれない。
現在、真央についているスケート連盟の小川さんも、「きゃあああ」と取り繕えない驚き方してましたね。なんかでもその驚き方すらも上品な方なのです。

しかし、あの転倒の後、ノーミスで通したのはすごい。
真央って、間違いなく潜在能力では世界のトップなのに、いつもゼロからのスタートというか、フィギュアスケートとは思えない、3ポイントシュート決まった!的な大逆転の仕方をする。
面白い子です。でも不安定だね。五輪までに安定してくれるといいんだけどな~。

それにしても中野が残念でした。
トリプルアクセルを跳べても、3-3回転ジャンプがないと、メダルには届かないんでしょうか。
それとも、日本を出て外国人コーチの指導を受けないと芸術点が出ないんでしょうか。
本人もそれが分かっているのか、ベストを尽くしたから、とサバサバしてましたね。
うーん、でもここまで頑張っている彼女が、結局メダルなしで終わったりしちゃうんだろうか。なんとか一度、レコードに残る位置に入ってほしいな。

そして本日のニコライ・モロゾフ。
お疲れ様でした。制止したのに強行出場した安藤が結局棄権になって、さぞかし大変だったでしょう。
でも、安藤も納得がいったのではないか。
「やっぱりコーチの言うことを素直に聞いて…」
とも演技終了後、言っていたし。

ニコライのスマイルは男子で見られることを期待しますよ!
明日からは男子です。高橋はもちろん、ランピエールとジェフリー・バトルが楽しみです。

Excite エキサイト : スポーツニュース
[PR]

by keikoda2000 | 2008-03-21 23:59 | フィギュアスケート  

コーチ不在と名コーチの指導

フィギュア世界選手権、始まりました!
女子ショートプログラムの結果は

1位 カロリーナ・コストナー
2位 浅田真央
3位 中野友加里
4位 キーラ・コルピ
5位 キム・ヨナ
6位 キミー・マイズナー
7位 ジョアニー・ロシェット
8位 安藤美姫

ということで、さすが年に一度のシーズン最終戦、見ごたえがありました。
真央はアルトゥニアンコーチと別れ、なんとコーチ不在での出場ですね。うーん、思い切ったもんだ。でも、今のところシーズンベストの得点が出て、なんとかいけそうな感じ。
荒川静香がトリノ五輪前にタラソワコーチと別れた例もあるように、天才型の選手は、コーチに頼らず自分に集中したほうがうまく行くのかも。
でも、荒川には佐藤&ニコライが新しくついたからな~。コーチ不在ってのは、やっぱりちょっと極端ではないかしらん。
今回はスパイラルとスピンのレベルが取れなかったようですが、そのへんにコーチ不在の影響があるのかも。
キス&クライで得点を待つ間、真央の横にいるフジ佐々木恭子アナ似の女性は、小川れい子さんという方でしょうか? 元全日本女王の。
せめて今は彼女がコーチ的な指導をやってくれればいいのになぁ。

そんな真央と対照的だったのが、安藤。
どうも今季はニコライ・モロゾフとうまく行ってないのではないか?
今回3-3回転を3-2回転にするよう決めたのはニコライらしいし、安藤もインタビューで
「明日のフリーでは、3-3回転をやらせていただけると思うので…」
なんて、ちょっと皮肉まじりに言ってたし。
大丈夫かい? NHK杯でも険悪な感じに見えたので、ちょっと心配になってきました。
去年、世界女王になったから今年は無理をすることない、というニコライの指導が、オリンピックで良い結果につながればいいんだけどね。
二年後って、ちょっとまだ時間がありますよ。守りに入るのは早いのでは?
まぁ、でも安藤は肉離れを起こしたというし、体を壊さないように、ということなのかもしれませんね。

真央に天下を取ってほしいけど、キム・ヨナが腰を痛めているので、ちょっと気分が盛り上がらない。

この大会では中野を応援することにします。
2年連続、世界フィギュアで5位だった彼女。今季のアグレッシブさは素晴らしい。
この大会でメダルを取るのは念願でありましょう。頑張って!

Excite エキサイト : スポーツニュース
[PR]

by keikoda2000 | 2008-03-20 23:13 | フィギュアスケート  

失敗から学ぼうと自分を慰める旅の思い出

c0098547_17341168.jpg
一泊二日で伊豆に行ってまいりました。
熱海ですよ、熱海。車がないわが家、レンタカーしようにも夫は2年ほどペーパードライバー、私は10年ものの年季が入ったゴールデンペーパードライバー。
子連れだから危険は避けたいし、じゃ電車でアクセスがいいところがいいし、というわけで熱海にしたのですが、失敗でした。
断言しよう。熱海にいい宿なし!たとえ宿がちょっと良くても、一歩外に出れば街がさびれていて興ざめ!
閉まっている店も多く、大型旅館ばっかりで、そういうある意味レトロな「うらぶれ感」を楽しめるならよいのかもしれないけれど、育児のストレス発散しに行くわけですからね。
ということで、二度と熱海には行くまいと心に誓った旅となってしまいました。

まぁ、でも子連れ温泉旅行の第一弾。行ってみて学んだこともあった。
1、赤ん坊連れは、洋室か和洋室を選ぶべし。
昔ながらの旅館だと夜布団を引いてくれるまでと朝布団をあげられてから、寝かせるところに困ってしまいます。ベッド必須です。またはベビーベッド貸してくれるところとか

2、食事は部屋出しに勝るものなし
旅館の部屋で夕食を出してもらうのって、今じゃ古い方式で、旅館内のレストランか食事処の個室で、というほうが増えている…そりゃ調理してからすぐ熱いうちに食べたほうが美味しいけれど、やっぱり部屋食は楽でした。子供が泣いたりしたら、食事中断できるし、他の人の目は気にしなくていいし。

3、フレンチレストランは事前に確認を取るべし
ランチしようと思って、静岡県内でも指折りというフレンチ店に行ってみたのですが、子供お断りでした…。事前に電話してみればよかったなぁ。

4、ベビーカー持っていても抱っこひも必須
京都とか奈良、鎌倉もそうでしょうけど、温泉街の観光には、室内を回るものが多く、もちろんベビーカーなんて使えない。うちは、思い切ってベビーカーを駅に預け、抱っこヒモで観光バスに乗りました。これは大正解でした。ベビーは重いが(うちの場合)、身軽に観光できます

写真は熱海で唯一良かった、起雲閣という旧高級旅館の中です
昭和7年の建築。アールデコ様式のサンルーム。
当時の日本経済の豊かさ、文化レベルの高さ、熱海の繁栄ぶりを感じることのできる素敵な場所でした。
[PR]

by keikoda2000 | 2008-03-19 17:55 | 0歳児との生活  

夜泣きか?

c0098547_933645.jpg
たまに夜泣きする息子です。
悪い夢でも見るのか、寝付いた後突然覚醒。
10分ぐらいひとしきり泣いて、ミルク飲めばすぐ寝ついちゃうんですけど。
と説明したら、そんなの夜泣きとは言わないらしい。
保育園で同じ組になる女の子は、何をしても4時間ほど泣き止まないとか。ひえー。

うちのはあんまりヒステリックなので、両親はむしろ笑ってしまいます。
「あはは、おかしー」「そんなに悲しいかそんなに悲しいか」
と泣く子をからかっているうちに、我に返るらしく泣き止みます
[PR]

by keikoda2000 | 2008-03-17 10:00 | 0歳児との生活  

動物園はまだ早い

c0098547_0295076.jpg
今日は本当にあったかかったですね。
夫が休みだったので、わが家は近くの動物園へ。
出発前に近所のネコがミヤーミャー騒ぎ出し、あまりの陽気に春が来てしまったよう。
動物園にたどりついてみれば、ライオンもトラもカンガルーも暑さにダレぎみでした。
息子はやっぱりまだ遠方が見えないらしく、大きな動物…ゾウにもサイにも無反応。ううむ、早すぎたか。私はかなりの動物園好きなので、一緒に楽しめるようになるといいんだけど。

ちなみにちょっとしたクイズです。
上野動物園にいて多摩動物園にいないものなんだ?
答えはパンダとホッキョクグマ
逆に多摩動物園にいて上野動物園にいないものは?
答えはコアラでした。
[PR]

by keikoda2000 | 2008-03-11 23:29 | 0歳児との生活  

ガンダム式

c0098547_22392352.jpg
うちの息子はベビーカーに乗せると、たいていぐっすり寝てくれるので、それをいいことにベビーカーでお出かけばかりしていたのですが、昨日ベビーカーを出すのが面倒くさくなり、抱っこひもでおでかけしてみました。
もう首も座ったということで、前向き縦抱っこに挑戦!
別名ガンダム抱っこともいいますね。たしかになんかロボットの操縦席みたいでカッコいい。
アムロ、行きます~!

すると、息子大興奮!
ワーキャー奇声をあげて、周囲を見回し、喜んでいるようです。
やっぱり、親と向かい合わせに抱っこするより、外の景色が見られて楽しいみたい。
そうかそうか。そろそろ視力も良くなって、物事を認識しやすくなる時期だしね。
もっといろんなものを見たいんだね。
ということで、さっそく注文しちゃいました。もっと抱っこが楽な抱っこヒモ。
1万5000円の散財だけど、これだけ前向き抱っこを喜んでくれるなら…。

と思っていたのですが、本日のお散歩では、それほど興奮してない様子。
あれれ?せっかく公園に来たのに。というか公園だからでしょうか。遠景ばかりでよく見えないのでしょうか。
公園から出て商店街に入ったら、それなりに楽しんでいたようでした。なんだ。
やっぱり色や形がはっきりした、街中のほうがいいのかもしれません。

今日遊びに行ったのは吉祥寺。
夕飯は幼なじみのお店でいただきました。おいしかった。
鹿児島時代の友人で、居心地のいいバーをやっています。お近くの人いたらぜひどうぞ。
バーオハナ
[PR]

by keikoda2000 | 2008-03-07 22:51 | 0歳児との生活  

お受験じゃないけどドキドキ

3日、ひなまつりの日、息子の保育園で入園前の健康診断がありました。
軽い面接もあるというし、ちょっとドキドキ…

着くなり出迎えてくれた園長先生
「あら、以前見学に来た方ね」
そうです。
ん?わざわざそうおっしゃるのは、見学しなかった人も入園することがあるのかな。だとしたらチャレンジャーだな~。

ビッグ・ベビーなうちの息子、太らせすぎと言われるかと思ったけど、保健婦さんは好意的に見てくれました。
「あら~、この月齢だと胸囲より頭囲が大きいものだけど、この子は体しっかりしてるから、既に体のほうが大きいわね。胸板が厚いのね」
体がしっかりしてる? 良く言えばそうだなぁ。確かにすごい筋肉質でタイヤのミシュランくんみたいですけどね。
「自分で動くようになれば、ウソみたいに細くなるから」
ホントですか? だとしたら期待してしまう。でも体重が減るわけではないのかな。

栄養士さんとは離乳の話
産院でも言われたことですが、近年は、離乳食を急がない傾向にあり、6ヶ月ぐらいから始めるとのこと。
じゃあ、入園してから1ヶ月後スタートですね、と言われたのですが、しかーし!ここで問題が。
最近、息子の歯ぐきが硬くなってきたんです。指でもかまれた日にはイテっ。
本人も歯ぐきがむずがゆいらしく、イライラして歯固めを一日中かじっています。
これは…あんまり急いでほしくないけど、そろそろ歯が生えてくるのでは。
息子はまだ4ヶ月、5ヶ月になって歯が生えたとしても、その後1ヶ月の間、離乳をしないでステイですかい?
それはちょっと不自然なのでは。
そう話すと、栄養士さんも一思案。
「まぁ、その子の成長に合わせて、早く始めてもいいかもしれないですね」
ほっ、よかった。
しかも、面倒くさそうな離乳食。保育園で作って与えてくれるなら、ラッキーだ!

園長先生は「もう歯が生えそうなの?早いわよ~ストップストップ」と息子に言い聞かせております。

自分にいいようにばかり考えてしまうけど、0歳5ヶ月で入園、というのはけっこういいタイミングなのかも。
離乳の開始時期に保育園と連携が取れるし(というか、最初は1日1回の離乳食を作ってもらえる!)、人見知りも始まる直前だから、保育士さんにも慣れやすそうだし。
何より、動きが活発になる時期だから、自宅でひとり相手していると疲れそうだしね。

預けるのがちょっとかわいそうな気もしてたけど、保育園と一緒に育ててもらえると思えば、心強いもんです。

しかし、悪く言えばお堅い公立、もう一度健診と面接を経て、入園が本決定するということです。
「あのー、準備する入園グッズは…」
と聞いてみましたが、本決定の後、知らせてもらえるとのこと。
そしたら、入園まで2週間しかない! 準備が終わるのか、ちょっと不安です
[PR]

by keikoda2000 | 2008-03-04 20:15 | 0歳児との生活