<   2007年 12月 ( 8 )   > この月の画像一覧

 

だって心が真っ白だから

フジテレビのカメラはニコライを追っかけてくれるから好きさ。
「ゴールド・メーカー」って呼ぶのはどうかと思うけどさ。和製英語っぽくてかっこ悪い。

フィギュア全日本選手権、終わりましたね。
ニコライ・モロゾフにとってはいい大会だったんじゃないでしょうか。
男子の高橋も優勝したし、安藤もNHK杯の悲惨な結果から立ち直ったし。

今回のニコライは、去年のワードローブを着まわしている感じ。
白のタートルネックセーター、黒ジャケに白シャツ(ボタンは第2まで外す)、うんうん去年も見たよ。
でも、やっぱりそういうノーマルな格好がいいね、胸毛は見せないでね。

浅田真央が優勝して正直ほっとしました。
やっぱりショートプログラムが肝心ってことですね。フリーでは安藤に負けたけど、ショートの貯金で逃げ切ったもの。
ぜひ、このパターンで世界選手権でも優勝してほしい。
やっぱりショート用の衣装を替えたのがよかったのか?
なんかね、そういう気分転換が効きそうだもんね、単純だもんね、真央ちゃん。
まさしく、CMの「だって、心が真っ白だから」というセリフは、真央ちゃんにしか言えないでしょう。同じセリフを安藤が言ったら、みんな嘘つけって突っ込むよ。

今回は選手のビジュアル面で気になったことを…
男子・小塚くん
いやー、ある意味すがすがしい。高橋をはじめ、南里、中庭、梅谷、とそれなりに世界に出しても恥ずかしくないイケメンがそろってきた男子シングル界で、ひときわ目立つファニー・フェイス。ごまかしようのない面白顔。
衣装のセンスも跳びぬけてダサイ。私でよろしればスタイリングしてさしあげたいぐらい。でも
、スケーティングは美しいし、愛嬌はあるしで、私はごひいきなのです。

女子・中野友加里
フリーでのメイク、濃かったっす…ちょっと怖かった。
ポイントメイクが色濃くなると、実はおばさんっぽい顔が強調されます。注意してください。
でも、今季トリプルアクセルに挑んできた彼女の心意気は素晴らしかった。真央よりも安藤よりも、見ていて応援したくなる演技でした。

女子・安藤美姫
今季はショートプログラム、フリーとも衣装の趣味が悪いです。誰だ、デザイナーは。
そして、この人もメイクが濃かった。重めのアイメイクで上を見たりすると、泉ピン子に似てきてしまう。ちょっと危険な香りがします。
でもでも、今回2位に終わってもサバサバしていたのが好印象でした。

しかし、ニコライは今季も世界選手権でご活躍ですね。
まだまだウォッチングしなきゃ!

Excite エキサイト : スポーツニュース
[PR]

by keikoda2000 | 2007-12-28 22:10 | フィギュアスケート  

子連れ初お泊りだ

c0098547_1124486.jpg
すっかり年末ですね。
クリスマスはケーキ買ったぐらいで何もしなかったけど、前の週に横浜へお泊りしてきました。

実家以外では子連れ初お泊りだ~。
生後2ヶ月を過ぎた息子を連れて、みなとみらいを散策してきました。
泊まったホテルは海側の夜景と観覧車が見える部屋。部屋で景色を眺めているのも楽しかったし、ショップを見て回るのもいい気分転換になりました。
ランドマークタワーとクイーンズスクエアは狙ったとおりバリアフリー、ホテルも直結で、ベビーカーでもらくらく遊べるのです

もちろん、第一に自分がお出かけしたかったからの企画なのですが、一応息子のことも考えて、クリスマスイルミネーションを見に行ったのです。
まだまだ視力の弱い新生児、でも光には興味深々なので、イルミネーションにも目をぱっちり見開いて凝視、それなりに楽しんでくれたようです。

帰りの日は中華街で大好きな飲茶!
ヘイチンロウの本店だったけど、大きな店だけあって授乳スペースも貸してもらえて、快適快適。
横浜、いいですよ。東京に暮らす産婦の初お出かけにお勧め。

実は、今回フランス製のおしゃれなロンパースを着てお出かけした息子。しかし、母乳性黄疸が消えてちょっと白くなったとはいえ、色黒の息子には似合わない! なんだかおしゃれ服というより戦隊もののコスチュームみたいよ。
「こういうのでブルースリーのやつ、ないかなぁ」とつぶやく夫。
どうせコスプレなら、フランス製よりアジアのヒーローだ!
映画「キル・ビル」でユマ・サーマンも着ていた、あの黄色と黒の衣装を着せたいというのです。
「うーん、ネットで探せそうだけど、子供用はあるかなぁ」
なんて言ってたのですが、なんと中華街で発見! しかも乳児用アリ。
「あ、あったぁ~!」
ケチな夫が即買いしてました。
安っちいポリエステルで2800円という、うーん暴利?という感じでしたが、まぁ、勢いだね。
あと2ヶ月もすれば着られそうなので、着せるのが楽しみであります。
[PR]

by keikoda2000 | 2007-12-27 00:37 | 0歳児との生活  

ヨコハマ~

c0098547_16583132.jpg

初めての子連れ旅行、といっても電車で一時間の横浜ですけど、に来てます。
街の灯りがとてもキレイね~。
息子はキングサイズのベッドで堂々と大の字で寝ております
家じゃないこともよく分からないようで、ノンキなもんだね
[PR]

by keikoda2000 | 2007-12-17 16:58  

世界ランキングなんて当てにならない

うーん、やはり…。
フィギュアスケートGPファイナル、女子はキム・ヨナが優勝でしたね。浅田真央はフリースケーティングで一番の得点を出したにもかかわらず総合2位。
やっぱりこれは精神力の差だよなぁ。

そして世界ランキングが更新、浅田真央がランキング1、キム・ヨナが2。
でも、そんなの関係ない。
試合で勝てなきゃ意味ないんだよー。

新採点方式になる前のアーティスティック・インプレッション(芸術点)で言ったら、キム・ヨナが間違いなく世界1位ですね。
彼女は振り付けが自分のものになっていて、演技力がすごくある。
真央はその点まだまだなわけだけど、スケート技術自体の美しさがあるから、見ていて感動するんですよね、技術的な芸術性というか…。
だから、ジャンプが決まらないと、その美しさがかなり損なわれてしまうんだよなぁ。

真央に関して心配なことが2つあります。
ひとつは、ショートプログラムに苦手意識ができてしまったのではないかということ。
昨季の世界選手権までそんなことなかったのに、これだけSPで失敗が続くとヤバイんではないかと。
もうひとつは、2位で終わるのに慣れてしまってないか、ということ。
昨季のGPファイナルも世界選手権も、そして今回のGPファイナルも2位。サーシャ・コーエンみたいにシルバー・コレクター(2位ばかり)にならないといいんですが…。

だから、世界ランキングが1位でも、そんなことに意味はないんだよー。
むしろ世界ランキングが1位なのに、いつまでたっても世界選手権で優勝できない、という悪いスパイラルに陥りかねない。

この流れを断ち切るためにも、3月の世界選手権ではパーフェクトを目指してほしいものです。

その点、同じ今回2位でも高橋大輔のほうが安心していられますね。
精神的にも強くなっているなぁと思いますです。
あれ、でも男子世界ランキングでは3位、1位がランピエールなのは納得として、2位は誰なんだろう??

Excite エキサイト : スポーツニュース

Excite エキサイト : スポーツニュース
[PR]

by keikoda2000 | 2007-12-17 01:16 | フィギュアスケート  

自分を超えるよりライバルを見よ

うーん、ある意味予想通りになってしまいました。
フィギュアスケートグランプリファイナル、女子ショートプログラムの結果は浅田真央が最下位ですか…。
今回トリノでのファイナルに至るまでの各大会も見てきましたが、なんかヤバイ感じはしてたんす。
カナダ大会では優勝したものの、SPで連続ジャンプ失敗、FSで3アクセルは跳ばず…。
フランス大会でも優勝したものの、やはりSPで連続ジャンプ失敗、FSの3アクセルも失敗…。
それでも、フランス大会では3アクセルに挑戦したので、気持ちは前向きになっているんだと思ったんだけどなぁ…。
SPでの連続ジャンプが、GPシリーズ前の日米対抗戦から決まってないので、そこが弱点になっているんだとは思う。
でも、やっぱり問題は技術面じゃなくて精神面でしょ。

それに比べて、現在首位に立ったキム・ヨナの精神力はすごい!
彼女だってサイボーグじゃないからミスはするわけですが、パッと切り替えて、演技中それを引きずらないもんなぁ。

真央のアンラッキーは、これまでのGPシリーズ各大会でキム・ヨナと直接対決してこなかったことに起因しているんじゃないでしょうか。
カナダ大会でもフランス大会でも、演技内容がベストではなかったものの、1位。
ここで、ちょっと勘違いしちゃった面もあるだろうし、キム・ヨナの存在が頭から消え、自分の演技だけに関心がいってしまい、「連続ジャンプ、連続ジャンプをちゃんと跳ばなきゃ」と自家中毒を起こしてしまったのではないかな。

よくスポーツでは「ライバルは関係ない、自分との戦い」「自分のベストを出すことが大事」なんてきれいごとを言いますが、そういう考え方って必ずしもいい結果に結びつかないのではないかと思う。

真央ちゃん、あなたの敵はあなた自身ではない。
世界ランキング1位でも、今シーズンはあなたより出来のいい、すばらしい演技をしている人がいます。
その人を超えなきゃ、バンクーバーで金メダルは取れないよー。

まぁ、偉そうなこと言ってますが、ファンとしては、もっと火花が散るような対決をしてくれたほうが面白いわけです。
真央にはキャラを破って「キム・ヨナには負けない!」とはっきり宣言してほしい。
真央とキム・ヨナには、マヤと亜弓(ガラスの仮面)のごとき競争を繰り広げていってほしいものです。

男子シングルは高橋、なんだか安定してますね。
これは優勝いけるんじゃないかと思えてきた。
きれいな4回転を跳んでくれ~

Excite エキサイト : スポーツニュース
[PR]

by keikoda2000 | 2007-12-15 22:36 | フィギュアスケート  

笑う息子に踊る親バカ

c0098547_2225859.jpg
息子も明日で生後2ヶ月、この1週間ぐらいで急に育児が楽になってきました。

日中、本や雑誌を読んだり、TVを見たり、インターネットする時間もある。
あれれ? どうしたことかな。ヘルパーさんや母に来てもらっているからでしょうか。
いや、でも前はもっと頻繁に来てもらっていたし、うーんなぜ楽になったのだろう。
とつれづれなるままに考えてみたのですが、一番の要因は息子の成長ですね。

よく笑うようになったのです。

生後1ヶ月ぐらいから、時々笑っていましたが、今じゃスマイル0円、笑顔の大安売り!
うっくー、あぷー、クククク、あーお!
顔に似合わず、かわいい声で、手足をバタバタさせながら笑顔を振り撒きます。

彼が一日何度も(10回くらい繰り返す)生活基本パターンに、必ずこの笑顔が入り込むようになってきました。
起きる→泣く→オムツ替え→授乳→笑う→寝る
要は一日10回ぐらい、連続30分ぐらいずつ笑っているわけです。
これはすごいね。

なので、私は息子をベッドなどに置いて、その30分ずつ好きなことをしていられるのでした。
うおおー、奇跡じゃ。幸せ!!

いやー、出産当日~翌日、一日16回授乳から始まった育児生活ですが、第一の山場を超えたような気がします。
まぁ、これから山場が30ぐらいはあるんでしょうけどね、今は幸せに浸らせてください。

生後3ヶ月ぐらいになるとよく笑うようになる、と書いてある本もあるので、今のところうちの息子は成長が早いのかもしれません。
体重も生後3ヶ月並みだしね、明日計ってみますが、7キロ近くなっていると思われます。
[PR]

by keikoda2000 | 2007-12-12 22:18 | 0歳児との生活  

息子のファーストカー

c0098547_17531992.jpg
脱落しました…。
地元の母親学級で一緒だった皆さん、お許しあれ。
子供の首が据わっておすわりができるようになったら、軽量なB型ベビーカーを買おう。それまでは抱っこヒモで乗り切ろう、なーんて話をしていたけれど、ダメでした。
買っちゃったよ、A型ベビーカー

うちの赤ん坊、生後1ヶ月半(7週)で体重6キロをマーク。満2ヶ月頃は7キロになる見込みです。
……こんな重いもん持って買い物行けるかー!
1回スリングに入れて近所のスーパーに行ったけど、腰が曲がりそうになっちゃったよ。
あまりにも重そうにしているんで、通りすがりのおばさんたちから、
「大丈夫?」
「赤ちゃん落ちちゃわない?」
とさんざん心配されちゃうし。
家に帰りついた足でパソコンに向かい、ポチっとネット通販で買っちゃいました。
1年しか使わないものに4万円近く払うなんて馬鹿馬鹿しいけど、背に腹は替えられないのだ!

しかも、買ったのが去年大ヒットしたアップリカのショコラ680、ボルカトッド・グリーン。
しょっちゅうすれ違うよ、同じベビーカーを押している人に。
日曜のパルコに出かけたら、3人同類がいたよ。エレベーターホールで鉢合わせして、気まずい思いをしたよ。

でも、買ってよかったのです。
重い赤ん坊を運ぶ手段としては、父親の腕力が大いに期待されるところですが、うちの父さん、高齢パパだし、非力だし、仕事で疲れているし、むしろベビーカー買って助かっているのは彼のほう。

それで今週は火曜日に、表参道デビューしちゃいました。
シチュエーションとベビーカーはおしゃれなのに、中身がおしゃれじゃない…。
色黒、オヤジ顔の赤ん坊なんで…しかもデカイし。
実は表参道にある病院に行ったのですが、看護婦さんからも、
「1ヶ月半?んん?それにしては大きいかな、3ヶ月ぐらいに見える」
このセリフ、生後1ヶ月過ぎたあたりから、10人ぐらいの人に言われました。
まぁ、いいや。デザイン気に入っているベビーカーのほうがお出かけも楽しいものね。

以下は、どのA型ベビーカーを買おうか迷っている方向けです。
ショコラ680の使用感想
悪くないです。背面式にして動かすとかなりスムーズ。ただ対面式では押しにくいです。
対面式で踏み切りの線路を越えようとすると、車輪が線路にはさまって引っかかりやすい。
なので背面式にしています。
でも、幌がめくれて中の様子が見えるので、問題ないような感じ。
折りたたむとコンパクトなので、うちの狭い玄関(半畳ぐらい)にも収まります。
うーん、今のところそんなに不満はないですね。
うちは電車移動が中心なので、軽めでコンパクトなことを重視しました。そういう意味では満足です。

欠点はやっぱり同じものを持っている人が多すぎること、デザインはおしゃれだけど、海外メーカーのパクリという説もあり、それが本当なら、そのことを知っている人からは笑われるかな、ということ。
グリーンを持っている人があまりに多いので、オレンジにしようかと、かなり悩みましたが、結局グリーンになりました。

他の機種と比較してこれにした理由は…
・新型ショコラ600は、重さがちょっとある。デザインはかわいいけど、使われている布が秋冬向けの質感で、春以降には違和感がありそう。そして、新型なので値段が高い。
・コンビのリッコはしっかりしているし、デザインもいいけど、これもちょっと秋冬向けっぽい。店頭で比較して、アップリカのほうがシートが広々していると思った。でも、
・コンビのメチャカルファーストは、持ち手が前後左右に調整できない分、本体との接触がしっかりしていて、例えばちょっと浮かすときにやりやすそうだな、と思ったし、値段も安かったけれど、店員さんが「軽さを追求しているので、必要最低限の装備しかない」と言ったのでやめました。

10日追記、アマゾンで最安値を発見しましたよ~
オレンジだけどこれは安い→アマゾン
[PR]

by keikoda2000 | 2007-12-07 18:29 | 0歳児との生活  

今季もニコライに注目

NHKの刈屋アナ、ニコライの目に涙ってホント~?
今日の男子シングル、フリースケーティングで演技終了後、高橋大輔を迎えたニコライ・モロゾフコーチが、ちょっと涙ぐんでたというのです。
高橋が最後のスピンをしているとき、背後に身を乗り出すようにしてチェックしているニコライが映っていたのですが、最後の最後でパンアウトしちゃった。ので、TVでは分かりません。
すごいガッツポーズしていたらしいけど。そのとき涙ぐんでたのかな。

いやー、今季もニコライから目が離せない。
NHK杯の女子シングル一日目、安藤美姫の横でTV画面に映った彼は、思わず「ホ、ホストか~?」と言ってしまうほどのちょい悪ないでたち。
黒いVネックの間からはモジャモジャの胸毛が見え、その上に金の鎖ネックレス、コートはたぶんプラダあたりの体ぴったりめ、髪はポマードでテカテカでした。
去年のもっさり白タートルネックだと、いかにも旧社会主義国的な…素朴な感じがしたんだけど、今季はラテン系で行くんだね、分かったよ、私もついていくよ。

女子シングル二日目からは、うってかわって黒のスーツで決めていたニコライ。
おそらく、日本スケート連盟から注意を受けたんじゃないでしょーか。ニコライ、そりゃないよって。

しかし、教える安藤が調子悪いので、ニコライも大変でしょう。
高橋の演技終了時、涙ぐんでいたのも、安藤が4位に終わったからかもしれない。
頑張れニコライ! GPファイナルではどんな衣装で現われんだろう。
楽しみにしてるよ~

Excite エキサイト : スポーツニュース
[PR]

by keikoda2000 | 2007-12-02 17:01 | フィギュアスケート