カテゴリ:妊娠経過( 17 )

 

退院しました

c0098547_9392029.jpg
うーん、最大限かわいく撮ってこのぐらいか。
うちの坊主です。うちの夫婦は「ブサイクちゃん」と呼んでいます。
でも、いいのだ。
結婚9年目にしてできた子供で、高齢で病気もちの私が産んだんです。
健康なだけでも、本当にありがたいこと。

おかげさまで、予定より早く、18日に退院しました。
私の出産した産院は「自然分娩&母乳育児」を徹底しているところで、
破水しても促進剤は使わず、自然な陣痛を待って36時間、分娩台に上がり6時間、産んだと思ったら、すぐ授乳、その後も24時間母子同室という、体育会系の合宿みたいなところでした。

別名「おっぱい合宿」ともいわれ、夜中も助産婦さんが2時間ごとに産婦を訪問、横抱き、縦抱き、フットボール抱き、と様々な授乳方法を伝授されました。
ハードだったけど、退院してからも、授乳にまごつくことがないというのは、かえって楽かもしれません。
最長でも連続2時間しか寝られないのは、つらいところですが…。

夫が有給を取っていたので、ほかの家事は一切まかせて、酪農生活を続けてますよ。
娯楽はほぼテレビだけ。
でも、昨日は授乳の合間に映画を1本見られました!
「X-メン ファイナルディシジョン」くだらなかった。だから、頭使わず楽だった。
あの最後って、殺すんじゃなくて、キュアを打つのではダメなの?
おんなじSFXものでも、スパイダーマンシリーズのほうが、ユーモアがあって好きだな。

そして、万里の長城で行なわれたファッションショーに現われた、中田英
いやー、笑わせてくれたよ。なに、その帽子かぶったスナフキンルック。
モンゴルで朝青龍の運命を狂わせた後は、中国を旅行中ですか。
彼のメディアへの露出の仕方を見ていると、職業・旅人ってアリなんだなー、と感心します。
私も子育て終わったら、そうゆうの目指そうかしらん。
[PR]

by keikoda2000 | 2007-10-21 09:58 | 妊娠経過  

夜景授乳

c0098547_11245526.jpg

昨日やっと気付いたのですが、産院の部屋からは六本木ヒルズ&ミッドタウンが見えます。夜から朝にかけては、オールナイトで授乳なので、それ見ながら頑張っております。
今までいろんな仕事をしてきましたが、乳牛業って初めて。この仕事は、体が資本です。って当たり前
[PR]

by keikoda2000 | 2007-10-16 11:24 | 妊娠経過  

産みました~

c0098547_13542849.jpg

今朝、男子2800グラムを無事に出産しました。え~と、自然分娩でしたが、陣痛のすごさったら、ありえないですね!
でも、もう過ぎたことなので、忘れますよ
子供は私に似た顔で、うーん亀田を破った、あのボクシング選手に似てる?
とりあえず母親生活のスタートであります。でも、今日はゆっくり寝かせて~
[PR]

by keikoda2000 | 2007-10-13 13:54 | 妊娠経過  

まだ生まれてません

出産予定日まであと10日となりましたが、まだ生まれてません。
一応、3日におしるしというものは来て、早ければ新月の日、11日ぐらいかな、と思ってますが、うーん、夫の休みが18日からなので、なんとかそこまで持ってくれないもんかい。

おなかに「もうちょっと待ってね」と言い聞かせてますが、こればっかりはねぇ…。

9年間さぼっていた大掃除も、終了に近づきつつあります。
明日、ダスキンの掃除サービスが来て、お風呂やエアコンをきれいにしてくれれば、ほぼ完璧! ベビーベッドも搬入して、いやー、なんとか間に合いました。
大掃除ってやっぱり毎年やらなきゃいけませんね。反省しました。

捨てたものがハンパじゃない量で、
燃えるゴミの袋LLサイズ、30!
燃えないゴミの袋LLサイズ、20!
書籍や雑誌、500冊!
粗大ゴミ、2万円分!
…そんなところです。

どうせ、片付けられない女とは私のことさ。
でも、困ったことに、私だけではなく、夫にも本や書類をためこむ癖があり、今回お尻を叩いてだいぶ捨てさせましたが、残してあった本に、
「徳大寺有恒のクルマ運転術」
があったのには、脱力。
この本、残しておく価値あるか???
91年の出版だよ、古くなると使えなくなる実用書だよ、っていうか既にもう交通ルールとか変わっているんじゃ…。

ここで本人の弁を聞いてみましょう。
「だって、また日常的にクルマを運転するようになるかもしれないじゃない。あれ、基本の運転術だから、また、そのとき使えるよ」
…そうかなぁ。
わが家の家計だと、そうそう近いうちに車を購入するとも思えないけどね。

車よりベビーカーを買わなきゃいけないのでは? という予定日10日前の夜なのでした。
うーん、ちょっとおなか張ってきたなぁ。
[PR]

by keikoda2000 | 2007-10-07 22:00 | 妊娠経過  

りんげつ

さて、昨日から臨月に入りました。
うーん、よくぞここまで来たな~。
2月の始めに妊娠が判明して以来、妊婦ライフは山あり谷あり、トラブルの連続で、産むところまで行き着けるとは思わなかった。
臨月になるなんてのも、想像できなかったよ。

しかし、臨月ともなれば、産む方法とか、いろいろ決まってくるんだろうな、と思っていたのに、産院では何も言われないまま。
L,M,Sの3サイズの筋腫があるため、最初にかかっていた病院では、当然のように帝王切開だと言われていたので、自然派で知られる今の産院でも帝王切開になるか自然分娩でいけるかの確率は五分五分だと思っていた。
今週の健診でも、そのへんについては医者のコメントなしだったので、
「あのー、いつごろ、出産方法とか決まるんでしょうか」
と恐る恐る聞いてみたらば、
「今のところ自然分娩の予定ですよ」
とあっさり。
おおー、股から産めるのか、それは素晴らしい!

さらに欲張るならば、水中出産にしたかったけれど、それには医者はちょっと賛成できない感じだった。
「水中だと、赤ちゃんの心拍数を計る機械がつけられないんです。筋腫がある場合、そこは気になるので…でも、それでもよろしければ」
というお答え。
そっかー、さすがに水中はリスクが高いんですな。
私の場合、自然分娩でいけるだけでもラッキーと思わなきゃいけないんでしょう。
これ以上望むのは贅沢だね、と納得したものの、いまだに水中っていいな~という気持ちが抜けきらない。
だって、楽らしいんですよ。水中だと。リラックスできるらしいし。
今だって、おなか相当重いけれど、入浴中はふわーっと楽な気分になれるしね。
しかし、リスクは負わないほうがいいと思うので、やっぱり水中はダメでしょう。
なんとか破水なしで陣痛が始まり、産院で何度かお風呂に入りつつ、本番を待つというスタイルでいきたいな。…そんな思い通りにいくわけないか。

その本番が予定通り4週間後なのか、もっと後なのか、はたまた10日後ぐらいだったりするのか、まったく分かりませんが、とりあえず家が片付いてないので、早くても2週間後ぐらいにしてほしい。
あまりのハードな残暑に、出産準備もする気が起こらなかったのだけど、明日からは涼しくなるみたいだから頑張ろうと思います。
なんとか、家が片付いてから生まれてね、頼んます!
[PR]

by keikoda2000 | 2007-09-22 23:24 | 妊娠経過  

さんきゅー!

産休に入りました。予定日、約1ヶ月前。
妊娠6ヶ月までは、波乱の妊婦ライフでしたが、7ヶ月からは絶好調。
ツワリもようやく治まり、筋腫もおとなしくなってくれて、ほかにトラブルもなし。
まるで妊娠してないみたい~(そんなわけない)ということで、バリバリ仕事していたのでした。

と言っても、会社勤めしていた頃に比べたら、労働時間は3分の1以下。
打ち合わせや取材に出たりしますが、基本は在宅だし、らくなもんさー。

体調もいいので、このまま産む直前まで仕事できそうな気もしましたが、1ヶ月早く生まれることだって、わりとあるらしいし、さすがにヤバかろう。
ということで、9月15日をもって、産休に入らせていただくことにしました。
仕事再開は、早くて年明け、遅くとも4月にはしたいといるけれど、どうなることやら。

どちらかというと、産休に入っている間がたいへんで、まず、部屋の掃除!
とても新しい家族を迎えられる状態ではないので、とにかく掃除掃除掃除…。
9年間、ろくに年末の大掃除もしてなかったので、本当にひどい状態です。
リビングの床には整理しきれない衣類&書籍が山積み…
お姑さんに「引越しするの?」なんて言われたぐらいの悲惨さです。
(本気でそう思ったのが分かったので、つい笑ってしまった)

ということで、おとといぐらいから、夫と片付け始めましたが、なにせすごい量だし、もともと体力のない30代後半夫婦、あまり進んでません。
予定日10日前には、なんとか掃除完了するとして、あと20日。
うーん、本当に間に合うんでしょうか。。。。
[PR]

by keikoda2000 | 2007-09-15 11:19 | 妊娠経過  

残暑まだまだお見舞いできそう

ちょっとちょっと、奥さん。今年の残暑はまだまだ長引いて、秋の気配がないままに冬に突入ですってよ!
ヤフーニュース

いやいや、あまりの暑さに、そんなことになるのではないかとは思ってました。
でも、「10月に出産? 涼しくなった頃でちょうどいいわねぇ」なんて言われることも多く、ちょっと油断もしちゃってた。
人間、そんなに親しくない人から、いかにもなことを言われると、ついついそれに甘えて状況判断を見誤るものです。下手によいしょしちゃ、いかんね。
しかし、10月に入っても、まだ暑いままかな…やばいな。赤ん坊の服も、秋服だと暑いかも。
夏のセール品を買っておこうかな。

…ということで、普通の人より2倍暑いと言われる妊婦、残暑に苦しんでおります。
あんまり温度を下げないようにエアコンつけて昼寝していると、髪の毛がびっしょり濡れるほど、汗をかいてしまう。

お昼休みで帰宅した夫に匂いをかいでもらったりして。
「どう、くさい? 洗ったほうがいいかな??」
「うーん…」
「うーんってどっちなのよ。ハッキリ言ってほしいんだけど」
「うーん…(もう一度かいで)」
「どうどう?くさい?くさい?めっさくさい???」
「…そうね、洗ったほうがいいかも」
くさいとハッキリ言わないところに、ちょっと優しさを感じたよ。

残暑対策をもっと練らないといけないところです。
でも、暑いと、外でウォーキングする気も起きないし、家の片付けも進まない。困ったもんです。

この残暑も地球温暖化の影響なんでしょうか。
最近、ニュースを見ていると、旅行で行ったことのある土地が出てくることが多く、悲しくなってしまいます。
石垣島の白保の海で、サンゴが白化しているのも悲しいし、
旭山動物園で観光客のマナーが悪くなっているのも悲しいし、
その旭山動物園で見たシロクマが3分の2死滅するという推測が出ているのも悲しい。

白保の海は5年ほど前に潜ったのですが、本当にキレイでした。見事に大きいイエローサンゴやグリーンサンゴが広がっていて、漁舟を出してくれたオジサンが、貝を採ってきて、その場で食べさせてくれたのも忘れられない。
うちの赤ん坊が物心つくころには、そうやってなくなってしまった景色がいっぱいあるんだろうなぁ。うーん、悲しいなぁ。

そんな中、ひとつだけ良いことがありました。
東国原知事と同じ?甲状腺の病気を持っている私。
薬を常用しているので、産後、母乳をあげるのは無理かも、と言われていたのですが、先週病院に行ったところ、血液検査の結果がたいへんよろしかった!

先生がなんの前触れもなく、言いました。
「よし!産んだら、薬はやめちゃおう!」
渡された紙には、こうありました。

□母乳をあげられます
□薬を服用して、8時間後から母乳をあげられます
□母乳はあげられません

そして、この一番上にチェックが入ってました。
やったー、やったー、やったー!!! 初乳があげられる!
産後2ヵ月後に検査があるし、甲状腺の病気ってそんなにすぐ治るほど甘いものじゃないので、2ヶ月だけの可能性大ですが、まったくあげられないかも、と覚悟していたので、ずいぶんマシな状態です。

母乳がいかに子供にとっていいものか、というのは、母親学級をはじめ、あちらこちらで言われてきたので、「でも私…あげられないし」とかなりのコンプレックスを感じていたのです。

しかも、私の母乳製造能力はけっこう優秀らしく、既に妊娠8ヶ月から製造を始めていたりもし…。先日も、助産婦さんにチェックされて、グーサインをもらってたりもし…。
「あら、もうこれだけ出ているの。いいオッパイねー。あなた、哺乳瓶はいらないわ」
と断言されたりしてもいたのでした。

なのに、あげられないのかい! と憤懣やるかたない状態だったので、最初だけでもあげられることになって、本当によかった。
[PR]

by keikoda2000 | 2007-09-09 19:39 | 妊娠経過  

里帰りしない

最近、妊娠・出産の話ばっかりですが、さすがに予定日まで2ヶ月切ったので、許してつかぁさい。
いろいろと不安はあるのですが、もうここまで来れば、腹を据えて産むしかないね。
本日、マタニティヨガを教えていただいた助産婦さんも、
「大丈夫よー。予定日まで1ヶ月切ると、もうとにかく産みたいとしか考えられなくなるから」
とおっしゃってました。
たしか本でも読んだな。予定日近くなると、とにかくおなかが重くて、方法なんかどうでもいいから、このハラの中のものを出したい!なんて思うとか。
つまり便秘みたいなもんだね、フン詰まりだね、そうかそうか。

それとはあんまり関係ないのですが、ここ数週間、考えた結果、出産後は里帰りしないことにしました。
理由はシンプル、子供と夫を離したくない、私と夫が離れたくない。なんと言っても自宅が一番くるろげる。この3つ。
それに対して、里帰りしないデメリットはけっこうあって、
産後回復期にゆっくり寝ていられない(かもしれない)
お手伝いさんを雇うのにお金がかかる(30万円ぐらいはかかりそう)
…あれ?これだけかな?
夫とお手伝いさんが頑張ってくれれば、それなりに寝る時間も取れるかもしれないし。

母親学級でも、産院でも、里帰りしない人は圧倒的に少数派だけど、頑張ってみようと思います。

本当はさ、夫も簡単に育児休暇が取れれば、それが一番いいんだよね。
1年とは言わない、1か月でいいから。
そしたら、お手伝いさんも頼まなくていいし、親子3人でゆっくり新しい生活がスタートできる。
夫が休暇を取れないばかりに、妻が実家に帰らなければならず、子供が生まれたばかりという貴重な瞬間を、夫婦で過ごせないなんて、やっぱり今の社会はおかしいと思う。

結局、企業社会というものは、男を馬車馬のように働かせて、その一方、女に生活のことを任せっきりで、ある意味その両方を犠牲にしてきた、それがまだ続いているんだなー、変わってないんだな、とつくづく思いました。

でも、そんなに難しく、固く考えるなよ、っていう問題なのかな。
私は考えちゃいましたよ、妊娠してからこっち、こんなに深く物事を考えたことはない、というぐらい考えた。

後悔しないと思うんだけど、自信はないです。とりあえず、やってみるしかないね。
[PR]

by keikoda2000 | 2007-09-04 00:16 | 妊娠経過  

疲れる南アルプス

c0098547_11343335.jpg
土日月と、小淵沢周辺に行ってきました。
東京の暑さに耐えかねて…というわけでもないけど、そりゃちょっとは涼しいんじゃないかなーとは期待していた。
んで、昼間はやっぱり暑いけれど、日陰に入れば楽だし、朝夕はもう秋かというほど涼しいし、やっぱり良かったです。
1泊だけしたホテルで、半年ぶりぐらいにプールにも入れて、水中ウォーキングなどしました。
ガラス張りのプールからは、青い空と緑が見えて、そりゃもう天国みたい。

あーあ、東京でも妊婦OKのプールがあればいいのに。
スポーツジムは妊婦NGだし、マタニティビクスはけっこうハードで自由に泳げないと聞くし、なんだか不便だ。
ゆっくりのんびり水中ウォーキングを毎日やれたら、かなり安産できる自信が高まるんだけどなー。
もう妊娠9ヶ月なので、さすがにおなかが張ることが多くなってきました。でも、プールや温泉につかっている間は、ふわーんと柔らか。
やっぱり水中って、妊婦と胎児に優しいんでないの?
ということで、水中出産を検討中です。
いろいろ病気を持っている身なので、希望しても医者のOK出るか微妙ですが、せっかく水中出産の設備がある産院を選んだんだし、ちょっとトライしてみたい。

今回は、お姑さんの別荘に、自分の両親を連れて行くという旅だったのですが、母と義母はほぼ同い年。最後に出産したのは33~35年ほど前。出産に対する知識は、その時点でストップしているよう。
ということで、そんなにしつこくはないのですが、けっこうチェックが入りました。

まず体重。妊娠9ヶ月で3キロ増なので、もっと太ったほうがいいんじゃないか、というご意見。
「私たちの頃は10キロまでOKだった」
「どうせ産後に元に戻るのに」
「どうして10キロ増えちゃいけないのー」
と聞かれ、あまり増えすぎると産道に肉がついて難産になりやすいから、と答えても、いまひとつ納得していない様子。
いや、普通の人なら10キロ増えてもいいんだけど、私は妊娠前が標準より5キロ以上重かったから、あんまり太らないほうがいいんだよー。
と言っても、不満げ。

そして、腹帯をしないこと。
「えーっ、腹帯してないの?」と驚く義母。
「しろって言ってるんですけどねぇ…」と母。
だって、医者も助産婦もしろなんて言わないし、だいたいこの暑さで、あんなコルセットみたいの巻いたら汗だくだくになっちゃうよー。
したほうが大きくなったおなかが安定する、と強くすすめられたこともあり、翌日ソフトなガードルタイプのをはいてみましたが、案の定、足を汗がタラタラ伝うほどの状況になってしまい、即効で脱ぎました。

そして、お腹が思ったより大きくないこと。
「おなか、思ったより大きくなってないねぇ…」と義母。
「あんた、標準の人よりおなか小さいわ!もっと、みんな前にどーん出ているもの」と母。
一緒に温泉に入るので、隠しようもありません。
要は、赤ちゃんがちゃんと育ってないんじゃないの?と心配らしい。
いやいや、この週数で標準ですよ。特に小さくはないですよ。
と言っても、納得していただけないよう。

私は、何を言われても聞かない子なので、まぁいいんだけど、出産に対する世代間ギャップは激しいなぁ、とつくづく実感。

ちょっと疲れた南アルプスの旅でした…。
[PR]

by keikoda2000 | 2007-08-28 12:03 | 妊娠経過  

1万5000円の価値ありか

c0098547_20542510.jpg
正直言って、ちょっとグロい。
こんなのアップするなーって感じですよね。OKな人だけ、画像をクリックしてください。
ハラの中の子供の顔です。
本日4D超音波というものを撮ってきました。お値段、1万5000円ナリ!
3D超音波画像というものに、リアルタイムでの動きが加わって、4Dだそうです。

「夫と妻、どちら似か分かるって」
「目がひとえかふたえまで分かるってよー」
という噂を耳にしていたものの、事前にネットでサンプルを見ていたので、そこまでは期待してなかった。
で、まぁこんなもんか、という感じでした。
目がふたつ、鼻がひとつあることは分かった。
あくびしたり、口をモグモグさせているのは、ちょっとかわいかった。
でも、以上って感じかな。
どっちに似ているかまでは、やっぱり分からないなーと思って終了し、一緒に見ていた夫に感想を尋ねると…、

「思いっきり、だんごっ鼻じゃないか!」
え?それは日本人にしては無駄に鼻筋の通ったあなたとは違う、ってことですか。
鼻の頭がぺちゃっとした私似ってことですか。
渡された写真を見ると、たしかに鼻ぺちゃっぽい。
もしかして、私似の男子かよー。

…と、あんまり鮮明ではないのに、親だけが盛り上がれる3D写真であります。
しかし、DVD-RAMに録画してもらった動画のほう、そのままだと実家のDVDプレーヤーとかでは見づらいので、
DVDーRAM→HDレコーダー→DVD-R
なんつうダビング作業をしなければなりませんでした。
テレビに映る無気味な胎児の動画、それをダビングしている私…これって、なんかに似ている、っと思ったら、きっと来る~♪
「リング」じゃないかー。

松嶋菜々子かナオミ・ワッツになった気分です。
増殖しているよ、うちの子。
[PR]

by keikoda2000 | 2007-08-15 21:11 | 妊娠経過