2006年 12月 28日 ( 1 )

 

客席最前列に名古屋のオバハンが

九死に一生を得て、戦場から生還してきました。
もちろんゲームの話です。連日夜中まで死闘を繰り広げているので、目つきがちょっと険しくなった気がします。すっかり傭兵気分です。

そんな中でももちろん、全日本フィギュアスケート選手権は見てますよ。
ひと言で言うと、フジテレビは分かっているね!
男子ショートプログラム、高橋大輔とニコライ・モロゾフの2ショット(正しくは女性コーチを入れての3ショット)をバッチリ写す。
楽屋前、演技前のリンク際、演技を終えて戻ってきたとき。すばらしいです。
本日のニコライは、落ち着いてましたね。
服装は黒ジャケに白タートル。高橋はフリーで崩れることはあっても(体調悪いとはいえ、グランプリファイナルはひどかった)、SPは安定しているので、今日は落ち着いていられたのでは。

高橋の演技も良かったです!
ジャンプがもう転ぶ気しないもんね。SPでは。
フリーも、日本の大会なので大丈夫なのではと思います。
ということは、世界選手権も日本で開催だから、いけるのかな。

客席最前列には、初めてフィギュア見るんじゃないか?という感じの名古屋の中年女性集団がいて、小塚君が転んだら「あらあら、見てられないわぁ」という感じに目をつぶったり、織田くんの軽快な演技に「かわいい子ねぇ」と手拍子打ったりしてました。フレッシュな反応だね。

3月の世界選手権はチケットぴあの先行予約がはずれてしまい、うーん、こんなことなら全日本行っておけばよかったかな。ちょっぴり未練がましく、テレビを見ています。

えー、ところで大掃除は半分、来年に持ち越すことにしました。こうなったら2年越しのプロジェクトだ!

Excite エキサイト : スポーツニュース
[PR]

by keikoda2000 | 2006-12-28 14:38 | フィギュアスケート