2006年 12月 06日 ( 1 )

 

うさぎ馬鹿と鉄道馬鹿

c0098547_23103241.jpg
12月5日、6日は、両親の年賀状作成のため、実家に戻っておりました。
1泊とはいえ、家で留守番させておくのも心配なので、うさぎも一緒です。
うさぎのケージ1.2kg+うさぎ本体2.7kg=約4kg
もの重量。えっちらおっちら運びました。
ああ、いつもなら夫が持ってくれるのに。社員旅行でいなくてヤッホーなんだけど、こういうときはいた方がいいな。なんて思ったりして。

実家のある茨城は都内より寒くて、もう何度も霜が降りているとか。
でも、天気は良かったので、テラスにうさぎを出してみました。
ところが、寒いのか、だだっ広い空間が怖いのか、室内に入りたいと、網戸を鼻でツンツンしてアピールするうさぎ。
情けないねぇ。
まぁ、犬とか猫と違って、うさぎは狩られる方ですから、空間が広ければ広いほど、狙われやすい、ヤバイと感じるようです。
特に天井がなく、空が広がっていると不安な様子。
鷲とか鷹に狙われるような危険を感じるのかな。
先月行った南アルプスの別荘では、テラスに天井がついていたせいか。度胸がつくのも早く、ぴょんぴょん楽しんでいたので、ちょっと推理してみました。

両親は孫代わりに?、このうさぎをかわいがってくれてます。ええ、もうそりゃ馬鹿なぐらいに。
母はうさぎのために、隣の畑からニンジンの葉を無断拝借し(野菜ドロボー?そんなムリしなくてもいいのに)、父はテラスに出たうさぎをニコンで激写していわく、
「かわいいねぇ。以前より、もっとかわいくなったんじゃない?」。

よかったね、うさぎ!
そんなことを言ってくれるのは、父だけかもよ。貴重だよ。


さて、夫は社員旅行in九州から戻って参りました。
愛読している鉄キチ漫画「鉄子の旅」をまねして、熊本~鹿児島間の「肥薩線」を旅してきたということです。
鄙びた木造の無人駅で、頭空っぽにしてきたとか。よかったねぇ。
「鉄子の旅」は今度、アニメ化されるそう。来年はけっこうブレイクするかもしれません。
[PR]

by keikoda2000 | 2006-12-06 23:09 | うさぎ