2006年 12月 02日 ( 1 )

 

小塚くんが一番オトコだね

c0098547_2231635.jpg
おまえは冬眠でもするつもりなのか? 
うさぎの食欲がノンストップで増進中です。
与えた牧草を、ビールを飲むようにグビグビ胃に流し込み、10分後にはエサ箱が空。
そこで牧草を追加しないと、トイレをバンバンひっくり返したりして、グレます。
あんまり言うこと聞かないので、ええい、こうしてやる、今日はひっくり返しの刑に処しました。

今日は無事にNHK杯を見られました。良かった良かった。
男子のショートプログラムが面白かったですね。高橋大輔くんは素晴らしかったし、織田くんが演技終了後感極まってまた泣いてしまったのも笑えた。泣くなよー、信成。男だろ。
(どうも今回は風邪をおしての出場で、最悪のコンディションだったにも関わらず、いい演技ができたので、ホッとしたらしいのですが。)

高橋と織田は同じ大学で練習していて、身近にこういう好敵手がいるからこそ、負けじと頑張って上手くなってきたんでしょうけど、2人ともなんというかメンタルは女性的な感じ。
プレッシャーに弱い高橋と、すぐに感情がいっぱいになってしまう織田。
うーん、私みたいな高齢女子から見るとカワイイもんですが…。
なんかこう、女子選手を見るような気持ちにさせられてしまうのです。

その点、今年シニアデビューの小塚くんは男だね、という感じです。
今日はジャンプが決まって、演技中軽くガッツポーズしたのもさわやかだったし、4位になってからのインタビューで「先輩2人(高橋&織田)の背中が見えたんじゃないですか」と煽るような質問を受け、
「いやぁ、まだまだ僕はそこまで行ってません」
と明るく答えていたのも、スポーツマンらしくて良かったです。
モンチッチ(年がバレる)みたいなルックスも、愛嬌あっていいんじゃない。

そして本日のニコライ!
もっさりしたベロアジャケットは似合わないという、私の助言が彼に届いたのでしょーか。
今日はすっきりしたシャツに軽めのジャケットでした。いいぞー。
教えている高橋はSP1位でしたが、前回はフリーで失敗が目立ったので、ニコライもハラハラしているでしょうね。うーん、明日どうなることやら。

女子は、とにかく浅田真央が1位になって、胸をなでおろしました。
この人がGPファイナルや世界選手権に出なくて、誰が出るのだ。
衣装も、前回のアメリカ大会の黒っぽいものより、今回の赤いワンピースの方が良かったし、この勢いでどんどん調子を上げていってほしいものです。

昨日見逃した女子ショートプログラムですが、10日後ぐらいにBS2で放送があるらしく一安心。あとはGPファイナルですね、テレビ朝日とNHKの中継を比較すると、映像はテレビ朝日(今日のNHKのカメラはブレブレでしたが、どないなっとんじゃい)、実況はやっぱりNHKの方がちゃんと勉強している感じ。
あと、NHKはそりゃあ、この大会に多額な金を使っているんでしょうけど、「NHK杯はどうでしたか」「やっぱりNHK杯は特別の思い出が…」などと選手に聞きすぎ。アイスダンスのペアなんて、NHKへのサービストークを強要されていた感じすらあったもの。
女子の表彰台独占も、ちょっと仕組まれた?
そんな疑惑すら沸いてきます。やっぱ、あの局、体質変わってないな。

ヤフーのニュース
[PR]

by keikoda2000 | 2006-12-02 02:19 | フィギュアスケート