人生半ばにして才能発覚

c0098547_16535165.jpg

小沢代表、どうなってんですか。
先の参院選、マニフェストで、児童手当を2万5000円にアップするとか言ってたよね。
それにつられて、投票した子育て中の親もいっぱいいただろうにさ、無責任もいいところ。

しかし、一日中家に籠もっているためにTVもつけっぱなし、ニュース速報だって見逃さない。結果、小沢代表の動向をリアルタイムで追えている自分も、いかがなものか。

ちょっと余裕が出てきました。
新生児のお世話に慣れてきたというより、昼間あんまり寝なくても大丈夫になってきたのではないでしょうか。

授乳に問題がない、というのも大きなポイントかと思われます。
妊娠時に手入れとかまったくしてなかったにも関わらず、まー、出るわ飲むわ出るわ飲むわ。
なんの苦労もない、うちの親子の授乳。
生後2週間目に訪問健診に来た助産婦さんいわく
「体重は、えーと退院時が2800gで今が3550gだから……あなた、双子でもいける!」
そのココロは、新生児の体重増加は平均一日30g、うちの坊主は一日60g増えているそうで……つまりは倍。双子でも母乳だけで育てられる、ということ。
「いやー、そうですか。なんかみるみるデカクなってんな、とは思ってたんですが」
「すごいわよ、お母さんもすごいけど、ちゃんとその母乳を消化できている赤ちゃんもすごい」
「そっか、乳母とかなれますかね」
「なれるなれる」
今まで知らなかった自分の才能が発覚して、うれしい限りなんだけど、2800gで生まれ、そりゃもう小さくてはかなげだった息子が、頭も二周りは大きくなり、棒のようだった太もももムッチムチ!
なんかかわいさ半減したみたいで、ちょっと寂しい。

まぁ、ぜいたくな悩みですけどね。
でも、本当に小さくてカワイイのは、生まれて一週間ぐらいだけなのだと、産んでみて初めて知りました。
子育てなんて、何も特別なことじゃないはずだけど、やっぱり産んでみると、予習してなかった発見がいろいろあって、面白いな。
なので、ちゃんとその面白さを書き留めておきたい、と思うのですが、これがなかなか。

とりあえずは、乳牛的生活を続けていきます。
[PR]

by keikoda2000 | 2007-11-05 17:24 | 0歳児との生活  

<< 祝!一ヶ月 なんとか母やってます >>