スパイダーマン3を世界最速から1日遅れで

本日は女性1000円なので、世界最速公開から遅れること1日、「スパイダーマン3」を見てきました。
郊外のシネコンで午前中から見たので、席の予約もらっくらく。
余裕でしたね。ほんとにGW中かしら、という感じで。

感想は…1000円なら文句ないです。見ている間は別世界に行けたし。
今回の敵、サンドマンのCGもすごかった! 
砂の中から生まれて(生まれ変わって)、全身が砂だから最初は何もつかめなかったりするんだけど、意思の力で身体を形成し、強くなっていく。
そのへんの流れを表現した特殊効果がすっばらしかったです!
おそらく、とんでもない金額の予算はこのあたりに割かれたのではないでしょうか。

それに比べて、公開前さんざんスゴイと噂されていた、もうひとりの敵、ヴェノム。
こいつはしょぼかった。
なんだよー、ぜんぜん怖くないじゃないかよ。
しかも、なんだかトホホな弱点をおもちで…彼の結末にもガックリ。
水が苦手なくせに、水分が70%の惑星=地球を侵略しに来た、どこかのお馬鹿な宇宙人(シャマラン監督の『サイン』)を思い出しちゃったよ。

しかし、同じトホホでも、サム・ライミ監督のB級感が全開で笑えるところがありました。
ブラック・スパイダーマンとなったピーター(トビー・マグワイア)が、なんだかハイになっちゃって、NYの路上で女性に色目を使ったり、ダンスを決めたりするシークエンス。
なにをやってもダサさが抜けきらないトビーの特性が、そりゃもう、うまく生かされてました。
私の両隣は、同じ年頃の女性だったのですが、彼女たちも思わず声を出して笑っていたほど。
うーん、真の見所はここではないのか、実は。

あとは見た人のほとんどがツッコムところでしょうけど…
オズボーン家(親友ハリーの家)の老執事、「私はずっと全てを見てきました」って、そりゃないよ!
真実を告げるのが遅すぎです。

Excite エキサイト : 芸能ニュース
Excite エキサイト : 芸能ニュース
[PR]

by keikoda2000 | 2007-05-02 17:52 | 映画あれこれ  

<< 人生初入院中 新ドラマ感想・続 >>