新ドラマ感想・続

本当に私はヒマなんじゃないか????
週末もいろいろ新ドラマを見ました。

「ホテリアー」は、原作となった韓国版を見ているので、
けっこうそのまんまやっているのにビックリ。
韓国ドラマはベタな展開が多いので、もうちょっと日本風にアレンジしたほうがよいのでは?
と思わざるをえない、わざとらしい展開の中で…
出た~ヨン様!
M&Aのプロが長髪のわけないだろう。もう出てきた瞬間、爆笑です。
しかも、韓国版で演じた役(日本版で及川ミッチーが演じている役)より、ミョーにいいキャラになっているし。
さすが微笑みの貴公子。
やはり、日本のファンの印象を気にして、善人イメージにシフトしたんでしょうか。
まぁ、いいさ。そうやって、せいぜいジャパンマネーを稼いでください。

「生徒諸君!」は予想より悪くない感じでした。
内山理名がナッキーを演じると知ったときは、イメージ合わない!と思ったのですが、
ドラマを見てみると、なかなか頑張っているではないですか。
ちょっとわざとらしい感もあるけど、明るく前向きなキャラクターになりきってます。
生徒や同僚の教師にも、いい役者がそろっているので、これは今後良くなりそうな予感。

そして、本日の「冗談じゃない!」2回目
1回目でボロクソにけなしたのですが、今日もなんとなく見てみたら、
あれ???けっこう面白い?
どうも1回目は、おフランスロケのわざとらしさが、気に食わなかったみたいです。
なーにが、妻の名前をつけた自家製ワインだよ! けっ、てなもんで。

2回目は、織田裕二が転職先が見つからなくてアタフタする話だったので、一応リアルというか、地に足つけた感じがしました。
しかし、ワインに妻の名前を冠したお父さん、浮気してたのか…。
そんなこっぱずかしいことをするヤツに限って、誠実ではないという例ですね。
勉強になりましたです。はい。
[PR]

by keikoda2000 | 2007-04-22 23:05 | TVあれこれ  

<< スパイダーマン3を世界最速から... 今クールは「バンビーノ!」かな >>