春ドラマ3発

先週からわりかし余裕があるので、春の連続ドラマを見ています。
「セクシーボイスアンドロボ」は残念ながら、見逃してしまいましたが、
なぜか「喰いタン2」を見ちゃったり。
でも、なにひとつ心動かない自分がいたりするのでした。
(あ、でも、シジミのダシを入れたラーメンはおいしそうだったけど。)

それから日曜の「冗談じゃない!」を見て、お約束どおり
冗談じゃないよ、と思ったりしました。
だってさー、織田裕二&上野樹里はまぁアリとしても、
織田&大竹しのぶは、ちょっとありえなくないっスか?

大竹しのぶも、そりゃ年齢のわりにおきれいですけど、
「男女7人夏物語」(なんと放送は86年! 20年以上前だー)のときから、
「だって、あたしはあたしだから」的なベタっとした演技が、変わらないのはいかがなものか。
ここは高島礼子ぐらいにキャスティングしてほしかった。
そしたら、樹里とどちらを取るかで悩むのも、納得いったのに。

そして、昨日の「プロポーズ大作戦」。
なんスか、あの場面は。
高校時代、野球部に入っていた山Pが、マネージャーの長澤まさみに言うセリフ。
「ごめんな、甲子園に連れていってやるって、約束したのに」
(c)あだち充「タッチ」、まんまじゃないスか!
しかも、映画版「タッチ」で南ちゃんを演じた長澤に対し言うんだもの。
これは確信犯だよね。
まぁパロディなのかな、と思うのですが。

それから、結婚式場で山Pの揺れ動く言動に対し、いちいち表情を変えリアクションを取る、妖精役!の三上博史。
彼が映るたびに、これは何かに似ていると思ったら、アレでした。
「王様のブランチ」とかのバラエティー番組で、画面の隅に小さい四角で囲まれて映る、ゲストのリアクション。
そんな一喜一憂するなよー、妖精!

とにかく、全体的に個性のないドラマでありました。

今日もいろいろありますが、
うーん、とりあえず「鬼嫁日記」でも見てみます。。。
[PR]

by keikoda2000 | 2007-04-17 17:34 | TVあれこれ  

<< 今クールは「バンビーノ!」かな 天気の良い日でした >>